日記・コラム・つぶやき

残暑お見舞い申し上げます

 8月も後半を迎えた。

 今年は、お盆前まではちょっとまじめに仕事をした

ものの、授業づくりネットワーク帯広で北海道に

渡ったのを皮切りに、北海道のプチ旅行、その後

家族とのプチ旅行で、避暑を続けた。その間を

ぬってちょこっとだけ仕事をする生活。よかったと

思う。

 さあ、明日から「夏の陣」後半戦。

 石川晋さんを中心とする授業づくりネットワーク

帯広に呼んでいただいたのは、僕にとって、

今後を左右するターニングポイントになるかもしれ

ない。そのような予感がした時間であった。

 僕の流儀として、この手の中身をブログには

書かないが、自分としては、ちょっと腹を括って

北海道に渡ったのであった。

 25年間こだわってきた「関係づくり」「関係支援」

ということ。これを丁寧に語ると

「基本的なことを再確認できてよかった」

といった感想が必ず出る。

 基本的なこととは何か?

 もっと難しいことがあるのだけれど、簡単な内容で

基盤の部分を学べたというニュアンスなのだろう。

 本当にそうなのだろうか?

 基本的なことがきちんとできていたら、実は、

今、特別支援教育の領域で課題になっている

多くのことは解決していくのではないのだろうか?

 とすれば、基本的なことなんかではなくて、

実は最重要事項なのだろう。

 ここにきて拙著『個別の指導における子どもとの

関係づくり』明治図書について、じっくりと考え直す

ような講座が求められ出しているようである。

 嬉しいことだ。

個別の指導における子どもとの関係づくり 若い教師に伝えたい基礎技術 (心を育てる特別支援教育)

http://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-052239-2

 書評を書いていただいている。

 的確に僕の意図を汲んで読んで下さっていることに

感謝。

 http://book.akahoshitakuya.com/b/418052239X

 さあ、夏も後半戦。

 乗り切りましょう!

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

対話する

 本県は今日が教員採用試験の第一次選考の

日である。

 この1週間、机上のレポートと教育実習ノート

介護等の体験ノートと書けていない原稿を尻目に

多くの学生と対話した。

 採用試験前の4年生とおしゃべり。

 ゼミ分け前の悩める3年生たちとのおしゃべり。

 特別支援教育における連携、コラボ・・などを

語る前に、自身が実感できる、そのような日々を

送ることが必要だと、今は考える。

 でも、先日ある方と話していて驚いたことがある。

 忙しくても、僕は同じようにしていくだろうと言わ

れたからである。

 行為は、ミッションと目的推敲のために行うこと

なので、いつも同じ・・という発想は、単なる硬直性

を示しているのだが・・。

 まあ、愚直に進むだけである、ミッションを振り返

りつつ・・。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

揺れながら進む日々

 

 僕の講義をとっていない学生へ特別講義を

する機会があった。

 

 障害のある幼児やその保護者との人間関係の

形成をテーマとしていた・・・はずだったが、何やら

訳の分からない講義になってしまった。

 

 学生の感想を読むと、一番反応していたのは

「揺れながら進む」

ということだった。

 

 

 勉強する。

 

 経験をする。

 

 考える。

 

 計画を立てる。

 でも・・・うまくいくことばかりではない。

 

 時間がかかることもある。

 何年も経ってから積み重ねた事が効いて

来る場合もある。

 あーかな、こーかな・・??

 

 あーでもない、こーでもない。

 大学に来てからの僕もまさにこの通り。

 これが正しい!! とみんなに教えられることは

わずかしかない(僕の能力不足が原因だけれど)。

 だから、「揺れながら進む」のです。

 特別支援教育も同じなのでは・・そのようなことを

思っています。

 このような話に反応が集まった。

 追い込まれすぎないことが重要なテーマなの

かもしれない。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日の教室・岡山分校開校

いよいよ「明日の教室・岡山分校」が動き出します。
6月8日(土)第一回目の講座は、糸井登先生にご登壇いただきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

第1回 明日の教室・岡山分校

明日の教室は、京都で産声を上げた研究会です。糸井登先生(立命館小学校)
池田修先生(京都橘大学)のお二人が立ち上げられました。教育に関わる様
々なテーマについて、毎回超一流の講師から学ぶ会です。今では、大阪、
東京、北九州、名古屋等に分校ができて、各地で独自の活動を展開していま
す。

今回、岡山にも分校を! との声に支えられ新たに開校の運びとなりまし
た。ノートルダム清心女子大学の青山新吾を代表として、月本直美先生
(高梁市立成羽小学校)杉山陽子先生(瀬戸内市立今城小学校)等が中心と
なって企画運営していきます。年3回程度、保育、教育に関わるテーマに
ついて学べる場を作っていきたいと考えています。

さて今回、記念すべき第1回の講師には、明日の教室・京都本校の代表、
糸井登先生をお願いしました。

糸井先生は、立命館小学校に赴任される以前、京都府の公立小学校教員
としてアーティストを教室に招いたコラボレーション授業を実践されてい
ました。現在の赴任校である立命館小学校では、社会科の授業を専門に実
践されています。

今回は、アートストとコラボレーションする授業について語っていただ
くと同時に、先生のライフヒストリーの語りもお願いする予定です。一人
の教師が、何を考え、学び進んでいらっしゃったのか・・。そこから、
参加者各自が自分の立ち位置と重ねながら自由に思索し、学びを深めて
いける場になればと考えています。

テーマ:「エピソードで語る教師力の極意
        ~アーチストとコラボする授業~」
   
○ 講 師:糸井登先生(立命館小学校教諭)

京都府の公立小学校を27年間勤務した後、平成23年度から私立・立命館小学校に籍を移す。教育研究会「明日の教室」代表。「NPO法人・子どもとアーティストの出会い」理事。単著『社会科の基礎・基本ワークシート 小学校5年』(学事出版)、編著に『シリーズ 明日の教室1~5』(ぎょうせい)、監修に『DVD・小学校におけるコミュニケーション活動シリーズ』(ジャパンライム)がある。

お申し込みはhttp://kokucheese.com/event/index/84315/

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

意味のある無駄?

 このところ、週末が完全オフになることが

少なくなってしまった。今週は、久々の

「連休」。なかなか進まない執筆に時間も

取れたし、溜まっていたレポートも少しずつ

読めた。アマゾンで注文していた本がいい

タイミングで届き、これも半分読むことができた。

 それになんにしろ、日曜日に、昼間で寝て

睡眠不足を解消できたのも嬉しい時間であ

った(就寝が早朝であったとはいえ(笑)。

 先日の神奈川出張では、空いた時間を使って

横須賀軍港巡りを楽しんだ。以前は、出張の

機会を使い、何かできないか・・と考えたもの

である。最近は、以下に効率よく行き来するか

に頭を使っていることが多い気がする。

 効率だけで行動するようになっている。

 教育に携わる人間としては、とても危険だと

改めて思うこの頃である。

 意味のある無駄?

 語義矛盾だが、重要なことばのように思う。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年おめでとうございます

 新年おめでとうございます。

 今年もどうぞよろしくお願いします。

 年末年始と読書に明け暮れ、のんびりとすごさせて

いただいた。

 大晦日恒例の深夜ミサや、義父母と一緒の家族

旅行、レ・ミゼラブルを息子と観るなど、本当に

オフをゆっくりとすごした。

 そろそろ本腰を入れて執筆を・・ということで

4日からは自宅に籠もって書いている。卒論やら

レポートやらも読みながらの仕事ではあるのだが

新著の執筆もペースが上がってきたところである。

 来月から、全国で仕事をさせていただく機会が

続く。よろしかったら、どこかでお会いできると嬉しい

なということで、ご紹介です。

 2月16日 明日の教室・北九州分校

http://kokucheese.com/event/index/68712/

 3月 2日 明日の教室・東京分校

http://asunokyosi.exblog.jp/i2/

 4月29日 明日の教室・名古屋分校

http://kokucheese.com/event/index/64792/

 3回の内容は全て異なることになる予定です。

 これまで取り組んできたこと、最近学んだことなどを

思いきって提案したいなと考えています。

 よろしかったら、どうぞいらしてくださいね。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事納め

 1ヶ月以上ブログをほったらかしにして

しまった・・・。

 ゼミ1期生の卒業研究に大きなエネルギーを

費やし、講義、いくつかいただいていた

外部の仕事と、最後の方は本当に分刻みの

生活になってしまった。情けないことである。

余裕のなさは「対話」の質を下げるのだから・・。

 教育相談と特別支援教育、特別支援教育

コーディネーター研修、幼稚園の特別支援教育

と、違うテーマでの3連戦。

 内容も、構成も、語り方も全部変えたが、

1つだけ共通していたこと。それは、子どもへの

支援法の前に「子どもとのつきあい」を考える

こと。そして、子どもの言動の「背景要因」に

思いを巡らせること。この2つを主張したことで

ある。

 「当たり前じゃないか・・。」

と言われたのかもしれない。

 それならば嬉しいことである。

 そう、僕は当たり前のことを、少しだけ丁寧に

やろうとしているだけだから。だから、これが

当たり前なのであれば、きっとあちこちで子ども

達とそのご家族が、ホッとして暮らせることが

できるのだと思うのだ。

 そのようなことを思いつつ、研究室を後にした。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

当たり前のことが難しい

 金曜日は、地元の国立大学でのセミナーで

文科省の方の講演を伺った。文科省の方の

お話をライブで伺うのは、随分久しぶりな気が

する。

 その後、ある地域で行われている自主勉強

会に伺う。終わってから延々と立ち話。ふと時計を

みたら11時を回っていて驚いた。

 幼稚園で起きていること、地域の縦のつながりを

作るためのご努力など、ひたすら伺う。あまりの

話に途中、絶句したこともあったが、内容はここ

には書けない。

 

 3連休は、全く仕事を入れていなかった。

 家にこもって、ひたすらある「データ」と格闘。

 唯一、前の職場時代の盟友と久々に飲んだのが

対外的な仕事(笑)。

 確実、堅実な仕事ぶりに磨きがかかっていた。

 同時に、心ない周囲の声の話も聞く。どこにでも

いるのだな、そういう人たち・・と、とても人事とは

思えず。

 夏の間、アウトプットが多すぎた。

 鶴の恩返し・・ではないが、元々少ない羽根が

なくなってしまう。

 愚直に、現場で起きていることから出発した

仕事をしたい。

 僕が夏にアウトプットしたことは、実は「当た

り前のことばかりのように思うのだ。しかし

「当たり前」のことを実行できたら、それは

かなり凄いことになる。そのような気がする。

「当たり前」の実行は難しいから・・。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1ヶ月の振り返りのために

 ゴールデンウイークまで後1日。

 4月からプロとしてのスタートをきった方々に

とって、怒濤の日々だったのではないかと推察

する。

 エネルギーの補給と休息と、気分転換をしつ

つ、5月からの仕事を進めるための振り返りが

本当に本当に重要だと思う。

 野中信行先生のブログに、1ヶ月の様子を振

り返る学級チェックリストが掲載されていたので

紹介する。

http://nonobu.way-nifty.com/blog/2012/04/post-88e6.html

 ここには対応策は掲載されていない。

 信頼すべき先輩に相談する。

 信頼できる書物を紐解く。

 友人達と話してみる。

 できることはいろいろある。

 セミナーへの出席も大切だ。

 本学でも、卒業生支援の会が本格実施となった。

http://seishin-news.blogspot.jp/2012/04/blog-post_2246.html

 あなたは一人ではない。

 一緒に進む人は必ず側にいるはずだから・・。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブログ紹介ーこの1ヶ月の担任の仕事は絞り込めば2つー

 野中信行先生のブログから紹介したい。

 このブログを読んでいる若い学級担任の先生方が

お休みに、今を振り返り、明日からの計画を練るのに

役立つと思う。

 http://nonobu.way-nifty.com/blog/2012/04/post-6234.html

 

 1週間の疲れを取りながら、思いきり集中して計画を

練って欲しい・・。

 応援しているから・・。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧