« 気になる子の心を育てる対話の3ステップ | トップページ | 今さら聞けない! 特別支援教育Q&A »

『気になる子の将来につなげる人間関係づくり』

特別支援教育ONEテーマブック3

『気になる子の将来につなげる人

間関係づくり』学事出版。ずっとこだ

わり続けてきた関係づくりについて、

信頼できる方々と一緒に紡いだもの

です。通常学級は南さん、通級によ

る指導は清岡さん、特別支援学級は

月本さんと室山先輩、特別支援学校

は濱田くんと、それぞれのフィールドを

舞台に、子どもとの関係づくりの実践

とそのポイント、考え方をお書きいた

だきました。マニュアル本ではない

のです。エピソードの力を信じて、

皆さんのエピソード綴りをお願いし

た1冊です。僕は、珍しく保護者との

関係づくりや将来を見据えた関係づ

くりについてちょこっと書いています。
 是非お手にとっていただきたいです。

 刊行にあたって
 はじめに
 1章 特別支援教育の肝は関係づくり  ...

  1.子どもとの関係づくり
    1)子どもとつながるということ
    2)子どもとの第1段階の関係
       3)配球の妙~直球と変化球~
   4)知らず知らずに「主導権」を取る  
  2.通常学級担任の立場での関係づくり
   1)試行錯誤を前提として
    2)教師と子どもとの関係づくり
    3)子ども同士の関係づくり
   4)「叱る」ということ
    5)ゴールは多様性を認めること
  3.通級指導教室担当の立場での関係づくり
   1)「もう来てくれないかも」という焦り
   2)通級指導で「ただ遊ぶ」ということ
   3)本気で手加減するということ
   4)子どもと在籍校の担任とのかかわりを考える
    5)友だちが待ってるから、帰るわ
    6)さいごに  
  4.特別支援学級担任の立場での関係づくり
   1)子どもの行動をみつめ、その理由を

見つける~行動の背景要因を探ること~

   2)口から出る言葉に隠れている本当

の思いを聞き取る~行動から子どもを理解

し、かかわり方を考えること~


   3)ブランコで仲良く遊べるように

~交流学級の友だちとつなげること~


   4)出会いの場 入学式前からつながる

~保護者の思いを知り、つながる~


   5)愛される子どもたちに……


   6)さいごに  


  5.特別支援学校担任の立場での関係づくり
   1)教えさせていただく
   2)さりげなく誘う
   3)コミュニケーションを視覚化する
   4)できればゴールデンウィークまでに
   5)教えられたい関係になる
   6)限界の3歩手前
    7)さいごに
 2章 特別支援教育はつなぐ教育
  1.子どもを「お客さま」にしない交流及び共同学習
   1)特別支援教育への理解
   2)集団及び個の育成
   3)わかる授業づくり
   4)その後の学びへのつながり
   5)さいごに  
  2.保護者とつながる・保護者同士がつながる
   1)保護者との距離感
    2)保護者同士が一緒に焼き肉を食べる理由
   3)関係として見るということ
   4)紡がれる「家族の物語」を知ること  
  3.将来につなぐ
   1)支援員さんのリアルなつぶやき
   2)指導・支援の際に「悩む」「迷う」ことの意味
    3)不必要なことはすべからず
   4)将来を見通したときの必要性
 おわりに

http://www.gakuji.co.jp/book/978-4-7619-2076-0.html

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ランキングに参加しています。よかったら応援の

 

1クリックをお願いします

 

|

« 気になる子の心を育てる対話の3ステップ | トップページ | 今さら聞けない! 特別支援教育Q&A »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/58773431

この記事へのトラックバック一覧です: 『気になる子の将来につなげる人間関係づくり』:

« 気になる子の心を育てる対話の3ステップ | トップページ | 今さら聞けない! 特別支援教育Q&A »