« 授業づくりネットワーク2014夏in新潟 | トップページ | 特殊教育学会自主シンポ 学びにくさ・暮らしにくさのある子どもたちが生きやすくなるために(1) »

エピソードで考える特別支援教育

「 エピソードで考える特別支援教育

  ~ケースを物語的に捉える意味~」

というテーマで勉強会を企画していただきました。

 断片的なエピソードから強引に何かを

言おうとするわけではないのです。

 特定技法の習得を目指す時間でもないのです。

 「教育」として、使えそうなものを使いながら

いろいろな人の感情や技術や持ち味を組み合わせ

「小さなしあわせのかたち」を紡ぎ出すための

取組を考えようという試みです。

 夏の終わりに、夏の終わりだから・・ってことで

よろしかったらいらしてください。

 詳細、お申し込みは以下から。

http://kokucheese.com/event/index/195931/

 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

|

« 授業づくりネットワーク2014夏in新潟 | トップページ | 特殊教育学会自主シンポ 学びにくさ・暮らしにくさのある子どもたちが生きやすくなるために(1) »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/57042957

この記事へのトラックバック一覧です: エピソードで考える特別支援教育:

« 授業づくりネットワーク2014夏in新潟 | トップページ | 特殊教育学会自主シンポ 学びにくさ・暮らしにくさのある子どもたちが生きやすくなるために(1) »