« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

「教室の『あの子』を考えるシンポジウム」

  小学校の通常学級担任として超一流

であり、全国をまわってセミナー講師を務め

ている多賀一郎さん。その多賀さんと

僕がコラボする初めての企画です。

 ユニバーサルデザイン化された授業とは

違う視点で通常の学級の特別支援教育を

考えるきっかけになればと思っています。

マニュアル的な知識、技術の伝達ではなく

一緒に考える時間を目指します。教員以

外の立場の方にもいらしていただけると

嬉しいです。

 今回は、特に、「支援介助法」という、子

どもがパニックになったときの対応につい

て、武道から独特の実践を作っておられる

廣木道心さんをゲストにお迎えして、ご自

身の体験も踏まえて、具体的な対応のヒン

トを話していただきます。

 どうぞよろしかったら、8月の神戸でお会

いしましょう!

日 時  2014年8月9日(土)13時00分~17時40分 

[12時40分 開場]
場 所  ラッセホール 
〒650-0004 神戸市中央区

中山手通4-10-8    078-291-1117
アクセス
◎神戸市営地下鉄「県庁前駅」下車、徒歩5分
◎JR・阪神「元町駅」下車、徒歩8分
時間帯   

12時 40分 開場 13時00分 開会    
13時00分~14時10分


多賀一郎 講座 「グレーゾーンの子どもたちを

読み解く」
14時10分~14時30分 解 説 青山新吾 


14時40分~15時50分 青山新吾 講座  
『エピソードで語る特別支援教育の世界一関わる

側の構えはどうやって形成されるのかー』


16時00分~17時10分 
廣木道心 講座  『支援介助法ー子どもの

パニックに対応する』
17時10分~17時40分 

パネルトーク  多賀・青山・廣木
参加費  2,000円 事前に下記の通りお申し

込みの上、当日受付にてお支払下さい。


参 加  定員40名  

 詳しい案内と申し込みは

      ↓

http://kokucheese.com/event/index/148528/

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »