« 特別支援教育の発想による教材・教具の活用法 | トップページ | 通常の学級の特別支援教育は多様である! »

「参加から学習へ」をテーマにした講演会

 本学の湯澤美紀准教授の科研関連企画です。

 

 凄いお二人を岡山にお呼びしています!

タイトル:事例から学ぶ:読み書きに問題を抱える児童への支援
時:2014年 1月11日(土) 13:30~16:30
場 所:ノートルダム清心女子大学ヨゼフホール B棟2階2200JB
/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

■内容
第Ⅰ部 第Ⅰ部 参加から学習へつなぐ支援
学習の遅れにより不登校をおこしている児童や学習に拒絶感を示す児童,発達障がいを抱えている児童に対して,参加から学習へつないでいくための支援の方法について,事例を中心に紹介していきます。
第Ⅱ部 読み書き支援の基礎理論
読み書きに躓きを示す児童の事例を中心としながら,読み書きの基礎理論を紹介していきます。
第Ⅲ部 読み書き支援の基礎理論
2つの事例について,各種アセスメント,読み書きの躓きやその他の実態に関する資料をもとにしながら,現状についての把握と支援の方法を議論します。

■講師紹介
〇山田 充先生
堺市立日置荘小学校 ことばの教室教諭,S.E.N.S.(特別支援教育士)-SV,
著書:『子どもの学ぶ力を引き出す個別の指導と教材活用―堺市三校の通級指導教室の実践から』かもがわ出版 他
〇村井 敏宏先生
平群東小学校 ことばの教室教諭,S.E.N.S.(特別支援教育士)-SV,言語聴覚士
著書:『読み書きが苦手な子どもへの“基礎”トレーニングワーク (通常の学級でやさしい学び支援)』明治図書出版 他
■参加費:無料
■事前申し込み:要 (100名定員)
■事前申し込みの方法
メールによる事前申込みをお願いします。メール宛先:yuzawa@post.ndsu.ac.jp
「2014 講演会申込み」をタイトルとし,本文中に「お名前」と「ご所属」を明記ください。定員に達し次第,受付を終了します。
■交 通 案 内
岡山駅西口より北へ徒歩約10分 大学東門入って左の建物
※駐車場はございませんので公共交通機関をご利用ください
■主催
科学研究費補助金基盤研究(B)「児童のワーキングメモリプロフィールに応じた支援データベースと教育ネットワーク構築」
科学研究費補助金基盤研究(C)「ワーキングメモリに着目した包括的支援プログラムの開発―学習と就労を支援する―」
ノートルダム清心女子大学人間生活学部児童学科 心理学研究室
■チラシ
以下のアドレスをご参照ください。リンクフリーです。

http://homepage3.nifty.com/goodspeed/kouen2013-4.pdf
■お問合せ先
ノートルダム清心女子大学 児童学科 湯澤美紀研究室
(E-mail) yuzawa@post.ndsu.ac.jp     

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

|

« 特別支援教育の発想による教材・教具の活用法 | トップページ | 通常の学級の特別支援教育は多様である! »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/54277507

この記事へのトラックバック一覧です: 「参加から学習へ」をテーマにした講演会:

« 特別支援教育の発想による教材・教具の活用法 | トップページ | 通常の学級の特別支援教育は多様である! »