« 授業づくりネットワーク2013夏in北海道・帯広 | トップページ | 「学びのしかけ」を支えるものは何か? »

残暑お見舞い申し上げます

 8月も後半を迎えた。

 今年は、お盆前まではちょっとまじめに仕事をした

ものの、授業づくりネットワーク帯広で北海道に

渡ったのを皮切りに、北海道のプチ旅行、その後

家族とのプチ旅行で、避暑を続けた。その間を

ぬってちょこっとだけ仕事をする生活。よかったと

思う。

 さあ、明日から「夏の陣」後半戦。

 石川晋さんを中心とする授業づくりネットワーク

帯広に呼んでいただいたのは、僕にとって、

今後を左右するターニングポイントになるかもしれ

ない。そのような予感がした時間であった。

 僕の流儀として、この手の中身をブログには

書かないが、自分としては、ちょっと腹を括って

北海道に渡ったのであった。

 25年間こだわってきた「関係づくり」「関係支援」

ということ。これを丁寧に語ると

「基本的なことを再確認できてよかった」

といった感想が必ず出る。

 基本的なこととは何か?

 もっと難しいことがあるのだけれど、簡単な内容で

基盤の部分を学べたというニュアンスなのだろう。

 本当にそうなのだろうか?

 基本的なことがきちんとできていたら、実は、

今、特別支援教育の領域で課題になっている

多くのことは解決していくのではないのだろうか?

 とすれば、基本的なことなんかではなくて、

実は最重要事項なのだろう。

 ここにきて拙著『個別の指導における子どもとの

関係づくり』明治図書について、じっくりと考え直す

ような講座が求められ出しているようである。

 嬉しいことだ。

個別の指導における子どもとの関係づくり 若い教師に伝えたい基礎技術 (心を育てる特別支援教育)

http://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-052239-2

 書評を書いていただいている。

 的確に僕の意図を汲んで読んで下さっていることに

感謝。

 http://book.akahoshitakuya.com/b/418052239X

 さあ、夏も後半戦。

 乗り切りましょう!

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

|

« 授業づくりネットワーク2013夏in北海道・帯広 | トップページ | 「学びのしかけ」を支えるものは何か? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/52926950

この記事へのトラックバック一覧です: 残暑お見舞い申し上げます:

« 授業づくりネットワーク2013夏in北海道・帯広 | トップページ | 「学びのしかけ」を支えるものは何か? »