« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

ブックレット「通常の学級の特別支援教育の観点を取り入れた授業づくりⅡ」

 岡山県総合教育センターから標題の

研究報告書とリーフレットが発信されて

いる。

http://www.edu-ctr.pref.okayama.jp/chousa/kiyou/h24/12-06booklet.pdf

 今流行の研究テーマではあるが、

本気で教科教育と特別支援教育がコラボ

しようとしている労作であると思う。

 

 担当の北川指導主事の苦労が垣間見える

気がした。教科指導とコラボと簡単に言うが

これ、難しいのではないだろうか。

 

 特別支援教育の視点は,教科指導の効果的な

目標達成のためにあるのではないのだから・・。

 

 個人的にはリーフレットP18の「学習に参加

しづらい児童が参加への手がかりが与えられた」

というフレーズに非常にこだわりたい気持ちである。

 私たちが「学びに乗るためのしかけ」といった

言い方をしていることと関連するように思う。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「特別支援教育の観点からのICT活用」

 岡山県総合教育センターの研究をまとめた

リーフレットがウエブ上からダウンロードで

きる。

 

「特別支援教育の観点からのICT活用
一斉指導でひと工夫! どの子にも伝えたい!」

http://www.edu-ctr.pref.okayama.jp/chousa/kiyou/h24/12-07/2.pdf

 情報教育部と特別支援教育部のコラボから

生まれた労作だろう。

 このようなコラボは、単なる視覚支援の

アイディア集にならないよう、特別支援教育の

本質である「一人一人の子どもに」という

ところを押さえるのが難しかっただろうなと

思いながら読んだ。

 特別支援教育部の担当、片岡指導主事の

苦労が忍ばれる一作であり、貴重な資料だと

思う。

 写真が多くて分かりやすいのが素晴らしい。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »