« 新年おめでとうございます | トップページ | 意味のある無駄? »

講演会のお知らせ:児童の読み書き・算数支援の実際

本学心理学研究室主催の講演会のお知らせです。

湯澤美紀准教授を中心に企画されている会です。

超有名人の2人の講師をお招きしての会。

楽しみです。

以下案内転記

■講演会のお知らせ
LD等発達障害のある児童の読み書き・算数支援の実際―教育実践の最前線―
       山田充先生・村井敏宏先生講演会
学習に躓きを見せる子どもたちの学びを,教師や親は,いかに支援することができるでしょうか。彼らの認知的な得意・不得意を考慮した学習支援アプローチについて, 小学校の漢字の読み書き・文章理解・計算・算数の文章題等の豊富な実践例をもとに紹介していきます。
■講師紹介
〇山田 充先生
堺市立日置荘小学校 ことばの教室教諭,S.E.N.S.(特別支援教育士)-SV,自閉症スペクトラム支援士アドバンス
著書:『子どもの学ぶ力を引き出す個別の指導と教材活用―堺市三校の通級指導教室の実践から』『意味からおぼえる漢字イラストカード 1年生』かもがわ出版 他
〇村井 敏宏先生
平群東小学校 ことばの教室教諭,S.E.N.S.(特別支援教育士)-SV,言語聴覚士
著書:『読み書きが苦手な子どもへの“基礎”トレーニングワーク (通常の学級でやさしい学び支援)』『読み書きが苦手な子どもへの〈漢字〉支援ワーク 1~3年編』 明治図書出版 他
■日 時:2013年 3月10日(日) 13:30~16:30
■場 所:岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム) 301会議室
■参加費:無料
■事前申し込み:要 (90名定員)
■事前申し込みの方法
メールによる事前申込みをお願いします。メール宛先: yuzawa@post.ndsu.ac.jp
「2013 講演会申込み」をタイトルとし,本文中に「お名前」と「ご所属」を明記ください。定員に達し次第,受付を終了します。
■交 通 案 内
公共交通機関でのご来場にご協力ください。
JR岡山駅中央改札口より徒歩3分
岡山コンベンションセンター
岡山市北区駅元町14番1号 086-214-1000
■主催
科学研究費補助金基盤研究(B)「児童のワーキングメモリプロフィールに応じた支援データベースと教育ネットワーク構築」
科学研究費補助金基盤研究(C)「ワーキングメモリに着目した包括的支援プログラムの開発―学習と就労を支援する―」
ノートルダム清心女子大学人間生活学部児童学科 心理学研究室
■後援 岡山県LD等発達障害親の会「はあとりんく」
■チラシ
以下のアドレスをご参照ください。リンクフリーです。
http://homepage3.nifty.com/goodspeed/kouen2013-1.pdf
■お問合せ先
ノートルダム清心女子大学 児童学科 湯澤美紀研究室
(E-mail) yuzawa@post.ndsu.ac.jp

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

|

« 新年おめでとうございます | トップページ | 意味のある無駄? »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

ものすごく興味ある内容です。
ぜひ予定を調整して参加したいと思います。

投稿: でこちか | 2013年1月17日 (木) 06時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/48786686

この記事へのトラックバック一覧です: 講演会のお知らせ:児童の読み書き・算数支援の実際:

« 新年おめでとうございます | トップページ | 意味のある無駄? »