« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

意味のある無駄?

 このところ、週末が完全オフになることが

少なくなってしまった。今週は、久々の

「連休」。なかなか進まない執筆に時間も

取れたし、溜まっていたレポートも少しずつ

読めた。アマゾンで注文していた本がいい

タイミングで届き、これも半分読むことができた。

 それになんにしろ、日曜日に、昼間で寝て

睡眠不足を解消できたのも嬉しい時間であ

った(就寝が早朝であったとはいえ(笑)。

 先日の神奈川出張では、空いた時間を使って

横須賀軍港巡りを楽しんだ。以前は、出張の

機会を使い、何かできないか・・と考えたもの

である。最近は、以下に効率よく行き来するか

に頭を使っていることが多い気がする。

 効率だけで行動するようになっている。

 教育に携わる人間としては、とても危険だと

改めて思うこの頃である。

 意味のある無駄?

 語義矛盾だが、重要なことばのように思う。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

講演会のお知らせ:児童の読み書き・算数支援の実際

本学心理学研究室主催の講演会のお知らせです。

湯澤美紀准教授を中心に企画されている会です。

超有名人の2人の講師をお招きしての会。

楽しみです。

以下案内転記

■講演会のお知らせ
LD等発達障害のある児童の読み書き・算数支援の実際―教育実践の最前線―
       山田充先生・村井敏宏先生講演会
学習に躓きを見せる子どもたちの学びを,教師や親は,いかに支援することができるでしょうか。彼らの認知的な得意・不得意を考慮した学習支援アプローチについて, 小学校の漢字の読み書き・文章理解・計算・算数の文章題等の豊富な実践例をもとに紹介していきます。
■講師紹介
〇山田 充先生
堺市立日置荘小学校 ことばの教室教諭,S.E.N.S.(特別支援教育士)-SV,自閉症スペクトラム支援士アドバンス
著書:『子どもの学ぶ力を引き出す個別の指導と教材活用―堺市三校の通級指導教室の実践から』『意味からおぼえる漢字イラストカード 1年生』かもがわ出版 他
〇村井 敏宏先生
平群東小学校 ことばの教室教諭,S.E.N.S.(特別支援教育士)-SV,言語聴覚士
著書:『読み書きが苦手な子どもへの“基礎”トレーニングワーク (通常の学級でやさしい学び支援)』『読み書きが苦手な子どもへの〈漢字〉支援ワーク 1~3年編』 明治図書出版 他
■日 時:2013年 3月10日(日) 13:30~16:30
■場 所:岡山コンベンションセンター(ママカリフォーラム) 301会議室
■参加費:無料
■事前申し込み:要 (90名定員)
■事前申し込みの方法
メールによる事前申込みをお願いします。メール宛先: yuzawa@post.ndsu.ac.jp
「2013 講演会申込み」をタイトルとし,本文中に「お名前」と「ご所属」を明記ください。定員に達し次第,受付を終了します。
■交 通 案 内
公共交通機関でのご来場にご協力ください。
JR岡山駅中央改札口より徒歩3分
岡山コンベンションセンター
岡山市北区駅元町14番1号 086-214-1000
■主催
科学研究費補助金基盤研究(B)「児童のワーキングメモリプロフィールに応じた支援データベースと教育ネットワーク構築」
科学研究費補助金基盤研究(C)「ワーキングメモリに着目した包括的支援プログラムの開発―学習と就労を支援する―」
ノートルダム清心女子大学人間生活学部児童学科 心理学研究室
■後援 岡山県LD等発達障害親の会「はあとりんく」
■チラシ
以下のアドレスをご参照ください。リンクフリーです。
http://homepage3.nifty.com/goodspeed/kouen2013-1.pdf
■お問合せ先
ノートルダム清心女子大学 児童学科 湯澤美紀研究室
(E-mail) yuzawa@post.ndsu.ac.jp

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新年おめでとうございます

 新年おめでとうございます。

 今年もどうぞよろしくお願いします。

 年末年始と読書に明け暮れ、のんびりとすごさせて

いただいた。

 大晦日恒例の深夜ミサや、義父母と一緒の家族

旅行、レ・ミゼラブルを息子と観るなど、本当に

オフをゆっくりとすごした。

 そろそろ本腰を入れて執筆を・・ということで

4日からは自宅に籠もって書いている。卒論やら

レポートやらも読みながらの仕事ではあるのだが

新著の執筆もペースが上がってきたところである。

 来月から、全国で仕事をさせていただく機会が

続く。よろしかったら、どこかでお会いできると嬉しい

なということで、ご紹介です。

 2月16日 明日の教室・北九州分校

http://kokucheese.com/event/index/68712/

 3月 2日 明日の教室・東京分校

http://asunokyosi.exblog.jp/i2/

 4月29日 明日の教室・名古屋分校

http://kokucheese.com/event/index/64792/

 3回の内容は全て異なることになる予定です。

 これまで取り組んできたこと、最近学んだことなどを

思いきって提案したいなと考えています。

 よろしかったら、どうぞいらしてくださいね。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »