« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

仕事納め

 1ヶ月以上ブログをほったらかしにして

しまった・・・。

 ゼミ1期生の卒業研究に大きなエネルギーを

費やし、講義、いくつかいただいていた

外部の仕事と、最後の方は本当に分刻みの

生活になってしまった。情けないことである。

余裕のなさは「対話」の質を下げるのだから・・。

 教育相談と特別支援教育、特別支援教育

コーディネーター研修、幼稚園の特別支援教育

と、違うテーマでの3連戦。

 内容も、構成も、語り方も全部変えたが、

1つだけ共通していたこと。それは、子どもへの

支援法の前に「子どもとのつきあい」を考える

こと。そして、子どもの言動の「背景要因」に

思いを巡らせること。この2つを主張したことで

ある。

 「当たり前じゃないか・・。」

と言われたのかもしれない。

 それならば嬉しいことである。

 そう、僕は当たり前のことを、少しだけ丁寧に

やろうとしているだけだから。だから、これが

当たり前なのであれば、きっとあちこちで子ども

達とそのご家族が、ホッとして暮らせることが

できるのだと思うのだ。

 そのようなことを思いつつ、研究室を後にした。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »