« 知的障害特別支援学校の教育課程 | トップページ | 個別の指導における子どもとの関係づくり »

基本的技術の獲得-授業の腕を上げる法則ー

 卒業生とやりとりをする中で、子ども達への

指示についての話題となった。

「うまく伝えられなくて・・」

とのことばは、見過ごせぬ深刻さの前兆のよ

うに思えた。

 先日の講演で、「技術」の追究などという

話をした。最近滅多に口にしていないことばで

ある。

 特別支援教育の視点を取り入れた授業。

 

 子どもの学びやすさを追究した授業。

 

 これら、派手さのある表現を支える基礎的

技術とは何だろう?

 セクトを超えて、伝承されるべき「技術」と

いうものがあるように思う。

 向山洋一先生の名著。『授業の腕を上げる法則』

http://www.meijitosho.co.jp/detail/4-18-909115-8

授業の腕をあげる法則 (教育新書 1)

 まだ手にしてことがない若手教員は、

一読した方が良いと思う。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

|

« 知的障害特別支援学校の教育課程 | トップページ | 個別の指導における子どもとの関係づくり »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/45616287

この記事へのトラックバック一覧です: 基本的技術の獲得-授業の腕を上げる法則ー:

« 知的障害特別支援学校の教育課程 | トップページ | 個別の指導における子どもとの関係づくり »