« 個別の指導における子どもとの関係づくり | トップページ | AさせたいならBといえ »

特別支援教育の発想でどの子も学びやすい授業を創る!

 教師の教えやすさではなくて子どもの「学びやす

さ」を!

 特別支援教育の視点を取り入れた授業なのに

子どもが、いえ、個が見えてこない授業ではなく

個を見つめた授業を探りたい。

 特別支援教育の視点を取り入れた授業では

子ども達同士が関わり合って、一緒に学ぶ

授業を探りたい。

 『授業づくりネットワーク』第6号。

 特集:特別支援教育の発想でどの子も学び

やすい授業を創る!

http://www.gakuji.co.jp/magazine/network/index.html

 学びの多様性

 関係性の土俵

 学びの楽しさ

 この3つのキーワードにこだわり、「学びやすさ」

を具体化すべく、授業の検討を行った。

 集団と個の両方を見つめる。

 授業を検討しながらも、「個の物語」が見える。

 一斉授業以外の形態を探る。

 是非手に取ってお読みいただきたいです!

 よろしくお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

|

« 個別の指導における子どもとの関係づくり | トップページ | AさせたいならBといえ »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

Fさんからいただきました。
まだ冒頭ですが、とっても興味深い。
面白そうですo(^-^)o

投稿: 竹花 | 2012年7月 2日 (月) 00時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/45802933

この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援教育の発想でどの子も学びやすい授業を創る!:

« 個別の指導における子どもとの関係づくり | トップページ | AさせたいならBといえ »