« 1年間ありがとうございました | トップページ | 長瀬拓也さんの新著から考えたこと »

今年もよろしくお願いします

 新年おめでとうございます。

 皆様、どのようなお正月を過ごされましたか?

 僕は、義母と妻にすっかり甘え、のんびりと

読書とお節とお雑煮と・・という時間を過ごさせて

もらいました。

 久々に、溜めてあった本を十数冊読み、ものを

考える時間がありました。と言っても、大幅に遅

れている新著の原稿書きもしながらでしたが・・・。

 大学に移っての2年目を迎える今年です。

 初めてだったから。知らなかったから・・という

言い訳が通用する1年目は終わろうとしています。

周囲の方に甘えてやらせてもらってきましたが、

もう、そういうわけにもいきません。

 1年目は、時間の使い方を思いきり贅沢にして、

ゆったりした時間に投資してきたように思います。

が、それだけでは、1日にどれだけ時間があっても

足りませんから、今年は、時間の使い方に厳密さを

持とうと思っています。

 

 初めて持っているゼミ生との学び。

 学生達との自主的な学び。

 今年、少し布石を打った研究的な動きとアウトプット。

 いくつかいただいている研究協力の動き。

 研究に直結しないけれど、地域の動きを作っていく

ための仕事いくつか。

 新たに始める学び。

 学内の仕事あれこれ・・ 等々。

 溢れてくるあらゆる事柄にしなやかに向き合いたい。

 そのためには時間が必要です。

 今年の仕事のはじめとして、昨年度、大阪で講演

させていただいた際のDVDが出ます。

明日の教室DVDシリーズ第20弾

僕が自閉語を学ぶわけ

~特別支援教育の今後を考える~

http://www.sogogakushu.gr.jp/asunokyoshitsu/dvd_1.htm

 実は、あまり、今後を考えられていない(笑)。

というか、今後を考えた時の「本質」について考えている

つもりです。

 D VDについての思いはまた、改めて・・。

 では、どうぞ今年もよろしくお願いします。

 年始の挨拶ということで、文体を変えました。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

|

« 1年間ありがとうございました | トップページ | 長瀬拓也さんの新著から考えたこと »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/43616342

この記事へのトラックバック一覧です: 今年もよろしくお願いします:

« 1年間ありがとうございました | トップページ | 長瀬拓也さんの新著から考えたこと »