« 安定した学級集団 | トップページ | 子どもの小さな変化に寄り添う »

学級担任として

 京都橘大学の池田修先生。

 元、中学校の教員から大学に転身された先生は、

日本の教育界をリードされているお一人だ。

 池田先生のブログに、学級担任論の講義の1コマ

が紹介されている。

http://ikedaosamu.cocolog-nifty.com/kokugogakkyuu/2011/10/105.html

 僕もその昔、初めて小学校で学級担任をする前に、

本を買い集めて研究したことを思い出す。

 4月の最初にすべきことの整理。

 学級担任として、学級を組織するための整理。

 学級集団を組織するための学びが必要だった。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

    ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の

1クリックをお願いします

|

« 安定した学級集団 | トップページ | 子どもの小さな変化に寄り添う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/42333704

この記事へのトラックバック一覧です: 学級担任として:

« 安定した学級集団 | トップページ | 子どもの小さな変化に寄り添う »