« 「協同的な学び」を実感するしかけ | トップページ | 学級担任として »

安定した学級集団

 学生から教員採用試験の結果を聴いた。

 合格した人には、心からおめでとうを言いたい。

 合格できなかった人には、心からエールを送り

たい。今年合格に届かなかった人たちの真摯な

思いやこれまでの努力が目に浮かぶ。日本の

教育のために、日本の未来のために・・と考え

れば両者に差はないのだから・・・。

 小学校の先生の卵、プロの卵がこれから半年

の間に何を学び、どうやって過ごすのか。

 今しかできないことを大切にする。

 同時に、今しておかねばならないことをする。

 両方あるだろう。

 学級経営ということをしっかり学ぶことは、今

しておかねばならないことだと思う。

 そのためには、読書が必要だ。

 野中信行先生の著書を読み込んでおくことを

薦めたい。

 まずは1冊・・・。

新卒教師時代を生き抜く心得術60―やんちゃを味方にする日々の戦略

 自己投資して、アンダーラインを引いて、

手元において置くことが大切だと思う・・。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

    ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の1クリックをお願いします。

|

« 「協同的な学び」を実感するしかけ | トップページ | 学級担任として »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/42306433

この記事へのトラックバック一覧です: 安定した学級集団:

« 「協同的な学び」を実感するしかけ | トップページ | 学級担任として »