« 安心感!! 中村健一先生の新著より | トップページ | 多様な教育のイメージを広げる »

秋の気配~去りゆく夏の日々から~

 多くの出会いがあった夏が終わろうとしている。

 いろいろなテーマをいただいた夏だった。

 通常の学級の特別支援教育。協同的な学びと

特別支援教育。今、改めて、個から出発する

意味。つながり合う教育。

 交流及び協同学習に特化した時間もあった。

 学生が講義でディスカッションした内容を扱い

問題を投げかけた。

 幼稚園の特別支援教育を考える時間もあった。

 子どもの立ち位置から支援の内容を見直そうと

話した。

 子どもとの関係をどのように見るか?という投

げかけもしたつもりである。

 教育支援員さんたちとの学びもあった。

 子どもの見方を再考しようと話した。

 支援するーされる関係以外の関係を作ること。

こどものことで、何を知っているだろうか? 子ど

もと何でつながっているだろうか? と話した。

 ワークショップ的な時間もあった。

 保育所、幼稚園の先生方と、子どもの見立てに

ついて、一緒に演習した。

 小学校の校内の特別支援教育体制を可視化

するためのワーク、校内で苦戦している子ども

への指導の方向性を一緒に組み立てる演習も

あった。

 研修の前後、休日などなど多くの方と出会った。

 食事をしながら、お茶を飲みながら、それぞれの

現場での様子と思いを教えていただいた。楽しい

そして学びの多いおしゃべりだった。

 これらに共通していたのは、答えのないことを

愚直に一緒に追いかける・・・ということだと思う。

 先週、集中講義の始まっている学生達と久々

に出会った。

 久々の笑顔と彼女たちの「ことば」に触れ、また

一緒に学びながら進めそうな予感がした。台風も

去り、今、秋の気配を感じている。秋は学びの季

節になりそうだ・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

   ↑

ランキングに参加しています。よかったらの1クリック

お願いします。

|

« 安心感!! 中村健一先生の新著より | トップページ | 多様な教育のイメージを広げる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/41498859

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の気配~去りゆく夏の日々から~:

« 安心感!! 中村健一先生の新著より | トップページ | 多様な教育のイメージを広げる »