« 教育支援員さんの物語 | トップページ | 「協同的な学び」を実感するしかけ »

日本特殊教育学会にてその1

 弘前で行われた日本特殊教育学会に参加

した。

 群馬大会以来の参加。

 久しぶりである。

 今回は自主シンポジウムの企画者として

そして、ポスター発表が1本であった。

 これから何回かに分けて、感じたことを

言語化しておこうと思う。

 今日は、自主シンポにFG(ファシリテーション

グラフィック)のグラフィッカーとして参加して

くださった藤原友和さんのブログを紹介して

おくことにする。

http://wingsesta.exblog.jp/16600179/

 グラフィッカーとして指定討論をお願いする

という、おそらくは本学会初めての試みであった

はずである。

 北海道の若き天才である彼が、シンポに来て

くれたことが本当に嬉しい時間であった。

 ちなみに、彼はFGについてのご自身の講座が

DVDになっている。

 http://www.sogogakushu.gr.jp/asunokyoshitsu/dvd_016.htm

 学会の内容についてはぼちぼちと・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

    ↑

ランキングに参加しています。よかったら応援の1クリックをお願いします。

|

« 教育支援員さんの物語 | トップページ | 「協同的な学び」を実感するしかけ »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/42049512

この記事へのトラックバック一覧です: 日本特殊教育学会にてその1:

« 教育支援員さんの物語 | トップページ | 「協同的な学び」を実感するしかけ »