« 学びのしかけメールマガジン最新号 | トップページ | 学びやすさに目を向けた授業 »

多様な学び方を実感する

 転職してから初めてのGW.

 カレンダー通りに出勤だったので、きれいな飛び石

となった。

 2日間だけは仕事。後は、自宅の片付けや息子の

ソフトボールの試合など、すべて家族との時間とした

GWだった。

 若手、中堅の先生方など10人程で、初めての

集まり、学びのしかけ研究会を企画した。一切広報せ

ず、完全クローズでの企画とさせてもらった。まだ、

オープンにできるだけのコンテンツも発信力もない

からである。

 内容については、今後アウトプットできるように

頑張ろうと思う。

 この研究会では、「学び方の多様さ」について

愚直に考えていこうとしている。

 先日の会の冒頭、参加者の持っている情報量の

差異をある程度埋めようという意図で、基本文献

5本を各自読みこむ時間を作った。その際、

別室にも机を出したり、研修室に、関係する文献を

置いたり、お菓子、飲み物をセルフサービスで用意

するなど、環境設定を考えた。

 同時に、再開の時刻を示し、それまではご自由

に行動していただくように話した。すると、その場

の最初の席で黙々と読み込むメンバー、別室で

声を出しながら読み込むメンバー、早速お菓子を

物色し(^^)、ほおばりながら目を通すメンバー、

部屋の中を時折動きながら、参考文献に目を落

としているメンバー、窓の外を時折眺めながら

読み込むメンバーなど、様々な動き方があった。

 これ、まさしく「多様な学び方」が見えかけた時

間ではないのかな・・・と感じたひとときであった。

もちろんこれ、「学びのしかけ」を考えるために

意図的に仕組んでおいた時間であった。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ランキングに参加しています。よかったら応援クリック

お願いします。 

|

« 学びのしかけメールマガジン最新号 | トップページ | 学びやすさに目を向けた授業 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/39934205

この記事へのトラックバック一覧です: 多様な学び方を実感する:

« 学びのしかけメールマガジン最新号 | トップページ | 学びやすさに目を向けた授業 »