« ご紹介:授業づくりネットワーク2010in京都 | トップページ | 東京での会議 »

いろいろな子どもたちが・・

 このところ、いろいろな方々と食事をしたりお話を

したりする機会が多かった。

 以前からお世話になっている先輩方である。

 NPOの方、養護教諭、管理職、大学教員、大学院

生等々。

 立場の違う方々。

 それぞれに、教育現場の一線でお仕事をされている

方々である。

 いろいろなお話を伺った。

 同時に、僕の拙い話に耳を傾けてくださった。

 本当にありがたい。

 お話に共通していることがあったと思う。それは、

障害のある子どもといっても、発達障害だけではない

よね、いろいろな障害のある子どもがいるよね・・とい

うことである。

 確かにそうなのだ。

 忘れてしまいがちになるけれど、そうなのである。

 「世界各国の歴史が物語るように、教育の歴史は

繰り返されることがあるからね。」

ということばを先輩からいただいた。

 歴史を学べ、そこから学べというエールだろう。

 まずは手始めに、世界のインクルーシブ教育の

知見を学びたいと思っている。とそこに、これまた

以前からの研究仲間から本が届いた。翻訳書を

出版したのである。

 と、この本については、改めて書きたいと思う。

 にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

よかったら応援クリックお願いします。ランキング

に参加しています。

|

« ご紹介:授業づくりネットワーク2010in京都 | トップページ | 東京での会議 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/35639616

この記事へのトラックバック一覧です: いろいろな子どもたちが・・:

« ご紹介:授業づくりネットワーク2010in京都 | トップページ | 東京での会議 »