« 明日の教室DVD | トップページ | 発想力を鍛えるために »

「スーパー名医」が医療を壊す

『「スーパー名医」が医療を壊す』 村田幸生著

祥伝社新書 を読んだ。

 著者は言う。引用する。

「医療崩壊を止めることができるのは、有名な

大学教授や医療評論家でもなければ、「神の手」

を持つ名医でもなく、医者の大部分を占めながら

特に名を知られることもなく、日々患者さんと接し

ている普通の医者たちであることは、間違いない

と確信する。」  

 多くの著名な医療ドラマや漫画を例に、医療崩

壊の現状と、医療現場の実態と課題、そしてその

解決のヒントが論じられている。

 スーパー教師やスーパー技術に置き換えてこの

本を読むと、日本の教育の現状について考えさせ

られる。

 技術を生み出す。

 技術を紹介する。

 技術が広まるためのフォローシステムを作る。

 これらの努力、仕事が必要である。

 しかし、同時に

 日々の生活(仕事)の中に技術が活きる。

 つまりは「技術の生活化」とでも言うべき状況が

生じるためには、別の仕事が必要なのだと思う。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へランキングに参加しています。

よかったら応援クリックお願いします。

 

 

|

« 明日の教室DVD | トップページ | 発想力を鍛えるために »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/33677913

この記事へのトラックバック一覧です: 「スーパー名医」が医療を壊す:

« 明日の教室DVD | トップページ | 発想力を鍛えるために »