« 発想力を鍛えるために | トップページ | 新年度 »

普通の日々の「つながり」

 年度末の異動シーズン。

 職場の組織再編成で、これまでの大所帯での一角から

独立した部署へ配置換えになった。小所帯への移行であ

る。

 これ、正確な表現ではないのだろう。

 独立したことは、規模的な小所帯への以降とは裏腹に、

これまでとは異なる位置づけになったのだから。

 

 いろいろなところと「つながり」ながら進めていくことが

不可欠な教育である。

 

 独立がマイナスに働かないような、「連携」の枠組みづく

りは上司方に任せておこう。僕らにできるのは、普通の日

々での当たり前の「つながり」なのだと思う。

 昨日の送別会で、これまでの仲間や先輩から

「4月になったら、ラーメン食べに行こう。新しい店を見つけ

たぞ。」

と言っていただいた。

 

 新しい日々が待っている。

 うまく切り替えて、この変化をマイナスにしてしまわないた

めの当たり前の努力を続けていけるよう、細々と生きていこ

うと思っている。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

ランキングに参加しています。よろしかったら応援クリックお願いし

ます。

  

|

« 発想力を鍛えるために | トップページ | 新年度 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/33954709

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の日々の「つながり」:

« 発想力を鍛えるために | トップページ | 新年度 »