« 時代の影響 | トップページ | 小林宏明著/『学齢期吃音の指導・支援』 »

教師のための時間術/長瀬拓也著

 とにかく余裕なく、かろうじて日々を過ごした

11月が終わった。

 深夜に帰宅し、夕食後に再び翌日の資料に

目を通したり資料を作ったりする生活が望まし

いはずはないのだが、どうしようもなかった。

力不足と段取りの悪さゆえである。

 そんな中、2度の東京出張を利用して読みた

かった本を数冊読んだ。その内の1冊が標題の

『教師のための時間術』長瀬拓也著 黎明書房

である。

http://www.7andy.jp/books/detail/?accd=32340756

 著者の長瀬氏は、まだ20代!

 しかしこれが2冊目の単著である。

 私など30代後半で、やっと初めての単著を書か

せていただいた。未だ、3冊の単著と1冊の編著

である。

 彼とは比べるまでもない。

 彼は、これからの日本を引っ張る教師になるだろう。

 やりたいことがやりたければ、時間を作る必要がある。

 大切なことがやりたければ、時間を作る必要がある。

 大切な「無駄」を行いたければ、不要な「無駄」を省く

必要がある。

 日本の教育の大切な大切な卵である若い先生方を

守り、やめさせず潰さず、そして、羽ばたいてもらうた

めの努力が僕には足らないな・・・・。長瀬さんの本を

読んで反省である。

 教師の方々に、一読をお勧めしたい1冊だ。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ良かったら応援クリックお願いします。

|

« 時代の影響 | トップページ | 小林宏明著/『学齢期吃音の指導・支援』 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

ご紹介ありがとうございます

ぼくはまだまだですし、
大物にはなれません。

先生との出会いが僕を大きくさせてくれます。
感謝でいっぱいです。

投稿: nagase | 2009年12月13日 (日) 04時14分

 遅くなりました。
 ありがとうございます。

 ようやくブログに感想を掲載できました!

http://suponjinokokoro.blog112.fc2.com/

投稿: まるしん | 2009年12月13日 (日) 23時51分

長瀬さん コメントありがとう。
その謙虚さが、貴方の将来を暗示する気がします。
知人の一人に加えていただいていて、僕こそ感謝です。

投稿: 夢追い人 | 2009年12月14日 (月) 00時00分

まるしんさん こんばんは。
読んでくださるだけで光栄なのに、ブログへの掲載、感激です。
吃音の本だけど、吃音だけの本ではない。そのような読み解き方をしてくださったことが本当に本当に嬉しいです。
同時に、「実践をお互いに意識してきた」と書いてくださったことが、またまた嬉しいことばでした。だて、僕は意識してきたけれど「お互いに」と言ってくださっているのですから・・。元気いただきました。いろいろあっても頑張りたいなと素直に思えます。
今後もよろしく!

投稿: 夢追い人 | 2009年12月14日 (月) 00時04分

お二人には、北海道でご一緒いただくことになりますね!

投稿: まるしん | 2009年12月15日 (火) 21時41分

まるしんさん、こんばんは。
お世話になります。
それまで修行します!

投稿: 夢追い人 | 2009年12月19日 (土) 23時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/32464724

この記事へのトラックバック一覧です: 教師のための時間術/長瀬拓也著:

« 時代の影響 | トップページ | 小林宏明著/『学齢期吃音の指導・支援』 »