« 語りの力 | トップページ | 新年おめでとうございます »

仲間の支えと継続と

 僕の身近で、この1年急激に伸びたと感じる

人に共通することがあるようだ。それは、価値

観、教育観のベクトルが似ている仲間がいるこ

とと、継続的な学び、刺激の場があることだ。

 自分なりに思考し、組み立てた仕事。

 独りよがりではないけれど、自分らしい仕事。

 正当な切磋琢磨なら良いが、時には不当な批

判ややっかみもあるのだと思う。力が上がって

きた時はなおさらだ。

 

 自分で考え思考する。

 これを、教育における「哲学」を持つというの

かもしれない。

 「哲学」不在の方法論ではなく、しっかりと自

分の頭を使って考えよう。そして、独りよがりで

はない自分らしい仕事を(子育ても!)したい。

 そのためには、仲間の存在が重要だ。

 自分らしい仕事は、自分だけではないのであ

る。だから独りよがりではないのだから・・・。そ

して継続的な学びの環境が必要なのだと思う。

 

 悩んでいる方へ。

 独りではないはずだから・・・。ぼちぼち前に進

みましょう、諦めずに・・・。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ 

 よろしかったら応援クリックお願いします。

 

  

|

« 語りの力 | トップページ | 新年おめでとうございます »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

一年間お世話になりました。
今年の大きなできごとのひとつが、先生と仕事ができたことです。
いつもギリギリの自分の仕事をフォローをしていただき感謝しております。
先生とのやりとりで学んだことを学校の子どもたちに生かしていきたいと思います。

新年も、もうしばらくよろしくお願い致します。

投稿: tnk | 2009年12月31日 (木) 23時19分

tnkさん、新年おめでとうございます。
こちらこそ、先生とお仕事ご一緒させていただき
とても嬉しいです。昨年は、飲む機会も持てましたしね!
 今年もよろしくお願いします。連載が終わっても引き続きよろしくお願いしますね。

投稿: 夢追い人 | 2010年1月 6日 (水) 01時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/32785764

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間の支えと継続と:

« 語りの力 | トップページ | 新年おめでとうございます »