« 仲間づくり | トップページ | 力を合わせる »

特別支援のものがたり

 ある教育センターから発信された文章である。

 学校でできること。

 ぶれのない価値観を伝えること。

 メッセージ性。

 居場所。

 温かな集団。

 つながり。

 感謝の心。

 学校の、教室のものがたり。

 特別支援のものがたり。

 こんなものがたりをいっぱい集めていきたい・・・。

http://www.edu-ctr.pref.okayama.jp/sougou/koho/compass/rashinban-2118w.pdf

よかったら応援クリックお願いします。にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

 

|

« 仲間づくり | トップページ | 力を合わせる »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

読書の季節に、ぜひお読みいただきたい本があります。
「『おバカ教育』の構造」(阿吽正望著 日新報道社)です。
学校カリキュラムや指導方法のデタラメ、教育行政の腐敗を明らかにするとともに、新しい時代の教育について考察した本です。題名も内容も衝撃的ですので躊躇されると思いますが、是非とも読むべき本であると思います。
 不登校、引きこもり、ニート、自殺者を作ってしまう誤った教育、その仕組みがよく気分かります。日本社会の歪みも、ハッキリと理解できます。
 さらに、是非、教員や教育関係者に薦めて頂きたいと思います。
先生に会ったとき「『おバカ教育の構造』を読みましたか」と聞いたり、教育委員会に電話したときに「読みましたか」と尋ねたりして欲しいのです。
それだけで、日本の教育が変わると思います。
多くの人がこの本を読んでいると知るだけで、教員も教育委員会も、姿勢を改めます。
それほど、インパクトの強い本です。

投稿: 勝手に推薦隊 | 2009年9月23日 (水) 00時18分

ご紹介ありがとうございました。

投稿: 夢追い人 | 2009年9月23日 (水) 12時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/31379591

この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援のものがたり:

« 仲間づくり | トップページ | 力を合わせる »