« コーヒーブレイク | トップページ | 自閉症・情緒障害特別支援学級の縦糸張り »

「個別支援」と「集団づくり」

 先週末、池田修先生をお招きしての研修会に

参加した。

 元中学校教諭、いまは大学で教鞭を執られる

池田さん。学級経営、生徒指導、そして国語教

育のプロである池田さんの講義を、特別支援の

視点と結びつけて学べるように・・・という企画

であった。

 まさに、ハイブリッドの発想である。

 僕へのミッションは、最初の10分間の持ち時

間で、池田さんの話が、実は特別支援教育と

密接な関連を持っていることを整理し、研修の

意図を明確化することであった。

 お招きした池田さんの時間を10分奪っての

僕の話である。

 そこで使ったキーワードは

「集団の中の個」「生徒指導と特別支援教育」

であった。

 池田さんのお話は、いつものことながら圧巻

であった。

 参加された方の感想を拝見していると

「特別支援教育のいつもの講演と違う切り口で

新鮮」

といったものがあった。

 そうである。

 意図的に違う切り口で企画されたものなのだ。

 通常学級のプロが、自分の仕事を語る。

 そこには当然、個別の指導、支援、配慮があ

るはずなのである。

 そこには「特別支援」がある。

 本人が気づいていない場合もあるので、気づ

けるような会の設定が必要だ。

 また、科学的な根拠を明確にする、エビデンス

の明確化という意味で、「特別支援」が役立つこ

ともある。

 でも、主力は、通常学級におけるこれまでの

実践の振り返りと整理なのである。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

よろしかったら応援クリックお願いします。

|

« コーヒーブレイク | トップページ | 自閉症・情緒障害特別支援学級の縦糸張り »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

お世話になりました。
例によって早口の語りでありつつ、言いたいことも言い切れてないかなあと反省の池田です。が、先生の導入と、参加してくださったみなさんの御陰でなんとかなりました。

また、よろしくお願いいたします。

投稿: 池田修 | 2009年9月28日 (月) 21時47分

池田先生、コメントありがとうございました。
いつもながら、さすがです・・・。
きっと、あちこちであの日の講座が話題にされている
ことだと思います。
こういう研修ができたこと、嬉しいです。
今後もよろしくお願いします!

投稿: 夢追い人 | 2009年9月28日 (月) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/31547286

この記事へのトラックバック一覧です: 「個別支援」と「集団づくり」:

« コーヒーブレイク | トップページ | 自閉症・情緒障害特別支援学級の縦糸張り »