« 「集団の中の個」 | トップページ | また明日から・・ »

1秒先の姿をほめる

 授業成立プロジェクトという取組がある。

 毎週、メールマガジンが発行されている。

山口の中村先生の細やかなご努力で、

欠かさず発行され続けているものだ。

 その中で、特別支援教育と授業成立の

関連性について考えていく文章も書かれて

いる。

 その中の1つが、191号、仙台の中嶋先

生の「1秒先の姿をほめる(2)」だ。

http://archive.mag2.com/0000158144/index.html

 思えば、この技術、僕自身も確かに使って

きたものだ。でも、このような形で言語化したことは

なかった。

「今、~しようと思っていたでしょ。」

「~したら、~になるんだよね~。」

 

 嫌みになならないように、さりげなく「先の姿を

想定して」言語化するのである。

 僕の場合は「ほめる」と限定してはいないように

思う。

 「先の姿をつぶやいて」気づきを促している感じ

である。

 さりげないけれど、子どもに届けるメッセージを

大切にしたい。

 よかったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 「集団の中の個」 | トップページ | また明日から・・ »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/30413340

この記事へのトラックバック一覧です: 1秒先の姿をほめる:

« 「集団の中の個」 | トップページ | また明日から・・ »