« 仲間とともに | トップページ | 自閉症・情緒障害特別支援学級の授業 »

世界中の子どもたちが

 尊敬している園長先生からお手紙をいただいた。

 園で研修に励んでいる若い保育士さんの日誌の

1文がコピーされていた。

「(前略)

 年長さんの「世界中の子どもたちが」を聞いていると

今、目の前にいる子ども達だけでなく、日本の裏側で

ベッドに入ってスヤスヤ眠る子どもたち、馬と一緒に

遊牧している子ども達、ゴミをあさって生きている子ど

もたの姿が頭に浮かび、本当に世界中の子ども達が

一緒に笑えたらどんなに幸せだろうと涙が出そうにな

りました。」

と書かれていた。

 子どもたちの心を育む特別支援教育を創るのが今

の臨床家としての僕の夢である。

 この園に、確実に何かが生まれてきていることを

感じる。この感性、どうやって培われているのだろう・・。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

よろしかったら応援クリックお願いします!

|

« 仲間とともに | トップページ | 自閉症・情緒障害特別支援学級の授業 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/29997307

この記事へのトラックバック一覧です: 世界中の子どもたちが:

« 仲間とともに | トップページ | 自閉症・情緒障害特別支援学級の授業 »