« ちょっと寄ってみた | トップページ | 世界中の子どもたちが »

仲間とともに

 先週も、難しい「宿題」をいただき、何人もの方と

お話する機会があった。

 すぐにはお答えできないことを尋ねられるから

「宿題」になる。

 特別支援学級の教育課程の組み方に関する

話。就学指導の歴史をひもとく話。あることについ

ての資料やデータをお送りする話。学習指導要領

の解釈についての話。院内学級の運営について

の話・・・などなど。

 わからないといえば済むこともある。

 無理だと言えば済むこともある。

 でも・・・。

 何か事情、理由があり、それによって何かを

成したいという思いがあるからこその「宿題」

だと思う。

 僕にできることはしれているけれど、できること

は努力して「宿題」を返したり一緒に考えていける

と良いなと思っている。そうやることが「仲間」を増

やし、仲間作りにつながると思うから・・。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

よかったら応援クリックお願いします。

|

« ちょっと寄ってみた | トップページ | 世界中の子どもたちが »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/29985700

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間とともに:

« ちょっと寄ってみた | トップページ | 世界中の子どもたちが »