« 地味で良いじゃない | トップページ | 特別支援教育の観点を取り入れた授業づくり »

文体を変えます

 今日から思うところあって、このブログの文体を

変えることにする。

 これまでは、普段なら使わない文体で書いてき

た。これは、少し自分の内面と距離をおいて文章

化するために、意図的にしてきたことだった。

 しかし、今日、初めて野中信行先生とお会いし

ライブでお話を伺い、久しぶりに糸井先生、池田

先生にお会いし、日本の教育を変えていこうとす

るエネルギーに触れ、土作先生と中村先生の

いつもながらの絶対的なエネルギーに触れ、思う

ところがあった。そこで、今日から、ブログの文体

を変えることにした。

 野中先生の主張される「縦糸・横糸」論。

 縦糸と横糸で織物を織るように学級をつくる。

 現場で使えるわかりやすいメタファーだと思う。

 帰りの新幹線で、野中先生の新著を拝読しなが

ら改めて思った。

 若い先生方には是非読んで欲しい。

 『野中信行のブログ教師塾ー「現場」を生き抜く

ということー』学事出版 1800円

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

良かったら応援クリックお願いします!

|

« 地味で良いじゃない | トップページ | 特別支援教育の観点を取り入れた授業づくり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/29764335

この記事へのトラックバック一覧です: 文体を変えます:

« 地味で良いじゃない | トップページ | 特別支援教育の観点を取り入れた授業づくり »