« 文体を変えます | トップページ | 研究協議会の始まり ~「一緒」に進む~ »

特別支援教育の観点を取り入れた授業づくり

 学校のピンチを引き受け、自分の時間を大幅に

割いて指導している後輩や、夜中にウトウトしなが

ら起き出して、授業の記録を書いている後輩たち

からメールをもらった。

 新しい研修の企画を練って、実現に向けて努力し

ている若い人もいる。

 みんな頑張っているな~。

 僕も、8時から今度の研究協議会について、委員

の先生に説明を始めた。

 説明が終わってから20分ほどしゃべる。

 学級担任として良い仕事をされてきた先生の、

「特別支援の観点を取り入れた授業」アイデアの話に

唸る。

 さすがだ。

 子どものテンションを上げすぎることで、それがマイ

ナスにつながってしまう子どものいる学級の話。必ず

しもハイテンションがプラスに働かない場合がある

とのことだった。それを教師が意識していることが重要

であるとのことだ。 なるほどなるほど。

 今年は、4つの研究協議会を主催する。

 一体何人の先生方と一緒に仕事ができるだろう。

 楽しみ楽しみ。

 いろいろな経験とバックボーンをもたれた先生方だ。

今年は「教育プロデューサー」? を目指そう。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

 よかったら応援クリックお願いします。

|

« 文体を変えます | トップページ | 研究協議会の始まり ~「一緒」に進む~ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

みなさん頑張っておられるんですよねぇ。
私もうまく気持ちを切り換えつつ、もう一頑張りhappy01
tuのコメントは私のボタン操作ミスです。すみません(^-^;

投稿: 月子 | 2009年5月27日 (水) 03時57分

月子さんこんばんは。
コメントありがとう。
月ちゃんも、十分過ぎるくらい
人の数倍頑張っているから
倒れないように!

投稿: 夢追い人 | 2009年5月29日 (金) 00時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/29795855

この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援教育の観点を取り入れた授業づくり:

« 文体を変えます | トップページ | 研究協議会の始まり ~「一緒」に進む~ »