« 正しいこと | トップページ | 「言語化」するということ »

結果を出すということ

 「~をしています」

 「~に取り組みました」

 取り組み内容についての説明は良く伺う

機会があります。

 でも・・・。

 取り組もうという気持ちは高く評価できても

実際に「結果」を出しているのかどうかが

問われます。

 何かをすることが目的ではなく、成すべきこと

成し遂げたいことがあり、それについて「結果」

を出せたかどうかを問うていきたいと思った1日

でした。

 そのためには、やればよい、やるだけ・・・とい

う姿勢ではダメだなーと思ったのでした。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

良かったら応援クリックお願いします。

 

|

« 正しいこと | トップページ | 「言語化」するということ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も特別支援学校にいます。でも、はっきりいってむちゃくちゃ楽ですね。
一般校から見ると、かなり楽。

投稿: けんせい | 2009年4月21日 (火) 22時54分

けんせいさん 始めまして。
コメントありがとうございました。
私は、特別支援学校に勤めたことが
ないので、よくわからないです。
特別支援学校に勤める知人はいます
が、ハードな良い仕事をしている
ので、頼もしく思っています。

投稿: 夢追い人 | 2009年4月24日 (金) 00時17分

先日のセミナーでは大変お世話になりました。
だれだか分かりますか??^^)
ブログでもよろしくお願いします。


私もこの「結果をだすこと」についてよく考えます。
私は一生懸命だけがとりえなのですが、やっぱり結果がともなわないといけないなぁと思う今日この頃です。
でもこの仕事の結果はすぐにでないような気もするし、何がいいか悪いかわからないこともあります。

投稿: natumikan | 2009年4月29日 (水) 20時44分

natumikanさん こんばんは。
さーて誰かな・・・なんてはずはない、わかりやす
ハンドルネームありがとう。すぐにわかりましたよ。
先日はありがとうございました。
「結果」。
速効性を問われる試みと、ロングスパンで捉えるべき試みが入り交じりますものね、僕らの仕事は。
「意味のある無駄」みたいな語義矛盾を大切にするべき時さえもある仕事のように僕は思ってきました。
 でも、子どもが育っているのかどうかという「結果」は重要だなと思うわけです。

投稿: 夢追い人 | 2009年4月30日 (木) 00時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/29122604

この記事へのトラックバック一覧です: 結果を出すということ:

» なぜ 特別支援学校が給与が高い! [公立学校の真実]
東京都の公立学校初任給は? (1) 初任給 (平成20年4月1日適用) 区分 小学校、中学校 高等学校 特別支援学校 大学卒 約 239,500円 約 239,500円 約 264,200円 ... [続きを読む]

受信: 2009年4月21日 (火) 22時58分

« 正しいこと | トップページ | 「言語化」するということ »