« 鉄柱によじ登ってる子ども | トップページ | 久々に・・・ »

気力と仕事と生き方と

 僕の人生に決定的な影響を与えた方の

最新の文章が、毎月1回発表されます。

http://www2.bbweb-arena.com/kakutatu/index.html

 20代の頃と同じ新鮮さで毎月むさぼり読み、

印刷して紙に落として読み、おいておいて、

何かの時にまた読むのです。

 身体の事情で「引退」された師匠が、新著を

執筆されると聞きました。

 15年くらい前、師匠の新著が発刊された時

当時すんでいた場所で手に入らなかった本を

買うためにわざわざ都市部まで車を飛ばした

ことを思い出します。

 とにかく早く読みたかったのです。

 もう5年くらい直接お会いしていない気がします。

 不義理をしっぱなしです。

 生涯一臨床家という生き方もできなくなった僕

ですから、「破門」かと思っていましたが、かろう

じて、末席に置いていただいているようです。

 今月の師匠の文章を読み、気力が少しずつ

沸いてきた気がします。

 先日あるところの講演で、若い方々に、仕事を

する気構え、志、気力みたいなところを語って

みましたが、本当にいみがわからないような表情

をしている方がほとんどでした。

 すぐに役立つ方法を聞きにきていたのでしょう

ね。そういうことなら、他の人に聞いてくれ! っ

感じで話したけれど、とても考えさせられました。

 生きるということ。

 過ごすということ。

 仕事をするということ。

 自分のことばで深く考える価値があると思うの

です。

 ある保護者から久々にいただいたメールの中に

僕が数年前につぶやいたことばが書かれてい

ました。何かあったら、そのことばを思い出して

いるのだと・・。

 仕事の奥深さを大切にしていける若手と一緒に

仕事をする機会がこれから増えそうです。

 これがまた気力を呼び起こしてくれそうです。

 よかったら応援クリックお願いします。

 

 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 鉄柱によじ登ってる子ども | トップページ | 久々に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/28262283

この記事へのトラックバック一覧です: 気力と仕事と生き方と:

« 鉄柱によじ登ってる子ども | トップページ | 久々に・・・ »