« 子どもの姿をイメージしたいのだが・・・ | トップページ | 条件が良くないなりの良い仕事 »

「子どもと向き合って考えます」ということば

 最近ぐんぐん力をつけてきている後輩からの

メール。僕が紹介した日本の超一流の方々が

書いているブログを読んでの感想に書いてきた

一言。

「(最近悩んでいるんだけど)目の前の子どもと

向き合って考えます。」

 こういうことばを発する様になった人は、一気に

伸びてくるんだな~。間違いない(笑)。いえ、本当

にそう思います。

 明日、久しぶりに臨床的なテーマで1日中講演す

るのですが、思うようにことばが出てこず、考え込ん

でいたところへのメールでした。思わず、拙著を

読み直し、自分が子どもと向き合って、毎日毎日

何かを考え、ほんのちょっと進もうとしていた頃を

思い出しました。やっと、少しことばが出てきそうで

す。

 そういえば、親友が苦労して苦労して書いたであ

ろう労作を、この週末に読みました。

 丁寧に保護者の方々や先生方から聞き取りをし、

そのデータから何が言えるか!? を考えてことば

にしたものです。

 苦労してるな~。

 でも正直いうと。僕は彼の論文よりも彼の実践の

方が好きですし、その方が世のためになるだろうな

と思います。今置かれているところで、苦労しながら

精一杯の良い仕事をするところが彼の良さであり、

それに勇気をもらって、僕も目の前のことに向き合う

ことにします。

 よかったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 子どもの姿をイメージしたいのだが・・・ | トップページ | 条件が良くないなりの良い仕事 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/27721338

この記事へのトラックバック一覧です: 「子どもと向き合って考えます」ということば:

« 子どもの姿をイメージしたいのだが・・・ | トップページ | 条件が良くないなりの良い仕事 »