« 責任はないけれどプロとはいえない | トップページ | 蒔かない種は花咲かせず »

チーム力で大きな力を

 構想から1年以上。

 1つのイベントが終わりました。

 朝から頼りになるチームが集まり、計画に基づいて

準備を進めました。でも、計画はあくまで計画なので

状況に応じて、その場で臨機応変に微修正もします。

それが可能なメンバーでチームを組んでいますから、

計画に固執する必要がないのです。

 もっと大きなイベントを運営してきた経験を持つスタ

ッフもいれば、堅実に地味なところを埋めてくれるスタ

ッフ、若いけれど、推察、読みが抜群のスタッフなど、

実に頼もしいわけです。

 かといって「船頭多くして船山に上る」などといった

状況になることもない。プロとして、お互いわきまえた

仕事をしますから、無駄な混乱もありません。

 どうしても困った受付業務には、事務局スタッフ以

外の助っ人が来てくださいました。皆さんのお顔を拝

見した時には、正直、ちょっと胸が熱くなる気分でした。

 頼りになる助っ人の皆様の登場は、本当に心強い

ものでした。

 特別支援教育に関わるチームではありますが、

直接子どもに関わるチームではありません。

 でも、チーム力は、どこの現場であっても変わらぬ

ものであり、間接的に、特別支援教育を支えていけ

るような、そのようなチームだからこそ、今、やれそ

うなことがある! そのような思いなのです。

 それぞれの現場で、チーム力が向上し、子どもた

ちを育てていけること。子どもたちを「教育」できるこ

と。

 一人一人の力をあげることはもちろんですが、

チーム力は、一人ではできないことをやりとげられる

大きな力になる可能性があるのですから・・・。

よろしかったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 責任はないけれどプロとはいえない | トップページ | 蒔かない種は花咲かせず »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/27238224

この記事へのトラックバック一覧です: チーム力で大きな力を:

« 責任はないけれどプロとはいえない | トップページ | 蒔かない種は花咲かせず »