« 蒔かない種は花咲かせず | トップページ | 上が動かなければ何もしないのか? »

本気のことばの持つ力

 貯まっている仕事を書き出したリスト

表が、恨めしそうに私を見つめます。

 開演時間に間に合うぎりぎりの時間

まで電話でお話をしていました。このま

ま残業したら、少しは仕事がこなせるか

な・・・。

 でも・・・。

 今日観なかったら、上映が終わってし

まう。仕事は明日でもできる。でも、今週

早く帰れそうな日は今日しかないじゃな

いか・・・。

 心の中で会話して、意を決して夕刻に

職場を飛び出し行ってきました。「青い鳥」

の映画へです。

 重松清さん原作の映画化「青い鳥」

 中学校のいじめ問題に切り込んだこの

作品は、そのテーマ性もさることながら、

臨時教師としてやってきた村内先生が

吃音であることが、私を決断させた理由

でした。

 一応、吃音臨床家の端くれだった私で

す。この映画はどうしても観たかったので

した。

 「先生は吃ります。でも本気でしゃべります。

本気のことばは、本気で聞かなければならな

い。」

という村内先生のことば、私自身の胸にぐさ

っときました。

 最近の私はことばを大切にしているだろうか。

 本気で話しているだろうか。

 本気で、他の方のお話を聞いているだろうか。

 本気のことばは・・・。 

 今日、ある保護者からいただいたお手紙に

追伸として書いてくださっていたフレーズ。

「先生は、どこに行かれても、子どもの側に

いてくださるのですね・・。」

 本当にそうでしょうか。

 僕は、子どもたちの側から離れて仕事をし

ています。それでも、子どもの「側に」と言って

くださるのですね。

 仕事ほっぽり出して「青い鳥」観て良かった

と思います。

 「側に」というのは、物理的に近い場合も

あれば、心理的に近い場合もあると思えたか

ら・・・。

 よろしかったら応援クリックお願いします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 蒔かない種は花咲かせず | トップページ | 上が動かなければ何もしないのか? »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

夢追い人さん,お久しぶりです。
僕も,仕事を放り出して
「青い鳥」を見てきましたよ。
こちらの地方では12月半ばに
上映でしたけど。
夜,映画館は3~4人しか入って
いなかったので,まるで貸し切り
状態でした。
静かに自分の中に入ってきた
映画でした。

やり残したままの課題
できるでしょうか・・。

投稿: 落花生 | 2009年1月21日 (水) 22時20分

落花生さま、ご無沙汰しています。
僕も4人だけで鑑賞しました。素敵な時間でしたがもったいない気持ちもしました・・・。
やり残した課題・・・誰かに託すしかないのかも・・・と僕はちょっぴり弱気です。
せめてもと思い、これまでの実践をまとめて世に問おうという仕事だけは進めています。
 またお会いしてお話したいです。

投稿: 夢追い人 | 2009年1月21日 (水) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/27330819

この記事へのトラックバック一覧です: 本気のことばの持つ力:

« 蒔かない種は花咲かせず | トップページ | 上が動かなければ何もしないのか? »