« 悩みをことばにできること | トップページ | チーム力で大きな力を »

責任はないけれどプロとはいえない

 とあることで問い合わせを受けました。

 あることについて、もし把握していたら

教えて欲しいということでした。

 結論を言えば、何も把握していなかっ

たのです。そういった事実があることは

知っていました。聞いていました。

 でも、そこで終わっていたのです。

 電話の主は、私を責めません。

 そう、私がそれを知っておかねばなら

ない理由はなかったからです。だから

「もし・・・」

なのです。

 つまり、私は悪くはないし、責任を

問われることもない。

 でも、プロの仕事はとてもいえない

情けなさだと恥ずかしくなりました。

 事実はしっていたのです。

 それを、もう少し丁寧に聞いて、事

情を伺っておれば、そのおもしろさ、

すごさ、問題性も学べたはずなので

す。

 そこを怠っているから、何も答えら

れなかったのです。

 恥ずかしい・・・。

 明日は、大きなイベントがあります。

 実務の責任者として、考えられる準

備はしてきたとは思います。そして、

頼りになる仲間がいます。

 お客様に満足していただける仕事

を目指して、今日の分を挽回できるよう

集中してやりたいと思います。

 よろしかったら応援クリックお願いし

ます!

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ

|

« 悩みをことばにできること | トップページ | チーム力で大きな力を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/27204145

この記事へのトラックバック一覧です: 責任はないけれどプロとはいえない:

« 悩みをことばにできること | トップページ | チーム力で大きな力を »