« 子育て支援の中に・・ | トップページ | 心意気を形に仕上げる »

笑いと特別支援教育

 僕は基本的に人見知りが激しいです。

これ、本当です。ですから、実は、いろいろな

方にお会いしたいのに、恥ずかしくておっくう

になることも多いです。

 でも、今日は、若い先生方が立ち上げられ

たサークルに誘っていただいて、初参加して

きました。一人、年寄りがいると場違いで

空気を乱すのではないかと、不安に思いな

がらの参加でした。皆さんがどのように思

われたかはわからないのですが、僕にとって

は大変な刺激を受けた時間でした。

 日曜日の夜に、勉強のために集まろうとい

う根性が、並の教師ではありません。よく勉強も

している。不勉強の僕なんか、問題にもなら

ないのです。

 学級担任として、バリバリに仕事をしている

3名の話。おもしろいです。触発され、僕も

あまり語ったことがなかった「恋のから騒ぎ」

を応用した自己認知を促す授業のことなんぞ

話してしまったのでした。

 フリ ー オチ(反応) ー フォロー

 お笑いの基本理論を授業に応用するという

フレーム。どんな子どもの語りにも「フォロー」

を入れて、子どもとのコミュニケーションを成立

させていく。子どもとの関係をつくり、子どもが

安心感を感じられることを目指した授業。その

ために「フォロー」を意識して子どもたちと創

った授業。

 子どもの「笑い」は、教師のパフォーマンス

から生じることもあれば、教師の抜群な「フォ

ロー」によっても生じる。そこで、子どもに何が

伝わり、子どもに何が起きているか?

 愚直な授業づくり、子どもとの「対話」を思い

出した時間でした。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へよかったら応援クリックお願

いします。

|

« 子育て支援の中に・・ | トップページ | 心意気を形に仕上げる »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/26193145

この記事へのトラックバック一覧です: 笑いと特別支援教育:

« 子育て支援の中に・・ | トップページ | 心意気を形に仕上げる »