« キラリと光る若手の姿 | トップページ | 答えのない話から何かを生み出す »

特別支援教育を大切にした授業あれこれ

 この1週間、連日出張し、合計で6つの

学校にお邪魔しました。合計11本の授業

を拝見しました。 

 小学校、中学校、特別支援学校と様々な

校種の学校で、それぞれに特色のある授

業を拝見できた1週間。

 学級担任と教育支援員さんの見事なコン

ビネーション、新採用の先生の初々しい

でも、子どもへの愛情がにじみ出るような

授業、チームティーチングが学校中で繰り

広げられている学校、支援を要する子ども

への個別指導、学び合い・協同学習の授

業、特別支援の考え方を取り入れた通常

学級の授業・・・。

 それぞれに、特色があります。

 それぞれに、スタイルが違います。

 でも、どの授業も、子どもたちが大切に

されていました。スタイルの違いを強調す

るよりも、それぞれの良さや、前提条件と

の関連を押さえたいと思えます。

 そしてもう1つ。

 どの授業も、先生方が生き生きしていら

っしゃったのです。挑戦的なお仕事が、

参観している僕に伝わってくるような時間

空間でした。

 良い授業を、1つに決めつけないことだと

思います・・・。いろいろなスタイルがあるは

ずです。

  にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へよかったら応援クリックお願いします。

|

« キラリと光る若手の姿 | トップページ | 答えのない話から何かを生み出す »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/24967362

この記事へのトラックバック一覧です: 特別支援教育を大切にした授業あれこれ:

« キラリと光る若手の姿 | トップページ | 答えのない話から何かを生み出す »