« 発達障害のある子どもを支え、育てるために | トップページ | 紙を折る »

自分の頭で考えるということ

 昨日は、朝からひどい頭痛。連続出張が

終わり、知らない間に気が抜けたのか・・

などと分析する余裕もないまま、愛用の?

頭痛薬に手が伸びてしまいました。

 が、おかげさまで1時間もしない間に、な

んとか快方に。今日は、休むわけには

いかないなと思っていたのです。

 今日は、かなり時間をかけて、これから

10年を展望する「会議」いや、ブレインスト

ーミングの予定だったからです。

 午後1時から5時半まで。 小休憩を挟ん

での4時間半。

 県内の様子。

 県外視察の様子。

 学会等で手に入れた情報。

 これまでの経験。

 自分の頭で考える。

 それぞれが考え、ことばにする作業。

 お互いのことばを聞き合い、考えを

作っていく作業。

 いつしか頭痛は消え、そこには少しずつ

10年後の姿が浮かびつつある、そんな時

間が過ぎました。

 偉い人が~言っているからではなく、

自分の頭で考え、自分たちの頭で考え

未来を描き、教育を作ろうとする時間。

 「仲間」がいなければできない作業です。

 会議を終えて戻ると、これまたあちこち

の「仲間」からの連絡や相談電話やメー

ルが入っていました。

 「仲間」が確実に広がり、あちこちで

教育を作ろうとしている。そのような

実感をもてるようになってきた気がします。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へよかったら応援クリック

お願いします。

  

|

« 発達障害のある子どもを支え、育てるために | トップページ | 紙を折る »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

長い一週間お疲れ様でしたhappy01
自分の頭で考えること。言葉にする作業。
・・・できていないです、できるようになりたいです。マイペースで(^-^;

投稿: 月子 | 2008年11月29日 (土) 21時23分

月子さん、いつもありがとう。
月子さんは、素敵な実践者だから・・・。多くの方がそこから学べるように、ぼちぼちやってほしいな・・・。

投稿: 夢追い人 | 2008年11月29日 (土) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/25755644

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の頭で考えるということ:

« 発達障害のある子どもを支え、育てるために | トップページ | 紙を折る »