« 答えのない話から何かを生み出す | トップページ | 地球の笑顔 »

「私はあきらめない」ということば

 週末は、嬉しい知らせが続きました。

 まだ、詳しいことはかけませんが、

スーパーバイズしている方々が、順調

に力をつけ、社会的に認められようとし

ている、そのような知らせを受けたので

す。

 また、支援員という難しい立場の知人

たちからも、たて続けにメールをもらい

ました。

 かかわっている子どもの成長の姿と

ともに、突然飛び出してしまった場面を

振り返っていました。

 どうしてだと思うの? という私の問い

に、3つの可能性を即答。そして、それぞ

れの可能性に対し、子どもへの働きかけ

やことばかけを考えている姿に、随分と

ちからをつけていることを実感できました。

 別の方からは、大苦戦している子どもと

大苦戦している自分について、綴られて

いました。でも、その最後には

「私は、あきらめません・・・。」

の一言がありました。

 具体的なケースの整理や方策は

もちろん検討しているのです。精神論だ

けで立ち向かっているわけではありま

せん。でも、それを支えるのは、子ども

を思う気持ちと気力。

 子どもを細かくみて、細かく認める、ほ

める。

 反射的にしてしまっていると思われる行

動は、事前に止めて、反射を出させない

ようにつきあう。止められる実感を本人に

持たせる。

「無駄だと思うよ・・。」

と冷ややかに言われる周囲の教師に反

論もせず、子どもと事実を作ろうとしてい

る姿勢。

 この姿勢が、子どもを、保護者を支え、

「あきらめないでやろう・・。」

という思いを広げていくのだと思えます。

 みんな、頑張っていますね。

 僕も、元気が出てきました。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へよかったら、応援クリック

お願いします。

|

« 答えのない話から何かを生み出す | トップページ | 地球の笑顔 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/25183234

この記事へのトラックバック一覧です: 「私はあきらめない」ということば:

« 答えのない話から何かを生み出す | トップページ | 地球の笑顔 »