« 再開 | トップページ | モンスターペアレンツじゃない »

考察力を鍛える

 ある連絡協議会で、後輩の先生に会い

ました。

 今年、一緒に原稿を書くという仕事をし

ている彼は、ぐんぐん伸びている、良い時

期を迎えている気がします。

 原稿の共同執筆では、事実を「描写」す

ること、子どもの事実、いや子どもとの「関

係」の事実を「描写」することをテーマに取

り組んでもらっています。

 そして、次なる課題は「考察」力の向上です。

 彼曰く

「自分のことばって何だろう? って思うん

です。」

と言います。先日、彼の書いた学級通信

に、ちょいと辛口なメールを送ったことを

意識しての発言のようです。子どもの作

文の引用だけで誌面を構成したことへの

辛口メールだったのです。

 逃げるなよ…というメッセージ。

 「この事実を、自分なりに3つの観点で

考えました。」

という課題を自分に課して、書いていこ

うという新たな宿題を出しました。

 きっと、今頃考えてボードにむかってい

るのでしょうね。ますます楽しみになってき

ました! 

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へ よかったら応援クリックお願いします。

ランキングに参加しています。

|

« 再開 | トップページ | モンスターペアレンツじゃない »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/24572896

この記事へのトラックバック一覧です: 考察力を鍛える:

« 再開 | トップページ | モンスターペアレンツじゃない »