« 教育相談の裏方 | トップページ | 実践の「語り」で何を意識するか? »

温かさとプロ意識

 九州に旅に行ってきました。

 福岡では、ちょうど集中豪雨、1時間70

ミリの雨に遭遇し、あやうく浸水しそうな

道にいてびっくり!

 年に一度のお楽しみ、ソフトバンクホー

クスのホームゲームを観に行くも、あまり

にも打てずに完敗。盛り上がった場面は

たったの一度だったのは不完全燃焼。

まあ、運が悪かったなーとあきらめたので

した。昨年は、快勝でしたからね。

 福岡、別府と何度かタクシーに乗りました。

 どの運転手さんも、親切でした。

 渋滞に巻き込まれた時、そのまま渋滞に

のっている方が、メーターは進むでしょうに

わざわざ横道に入って、目的地に行ってく

れました。

 土地勘のない私たちには、どうされても

わかるはずもないのです。

 路線バスの運転手さん、僕らともう一人の

お客さんだけだったあるバスで、もう一人の

方が、昼間からよい匂いをさせていらっしゃ

いました。その方が降りたら

「せっかくの旅行なのにね。すみませんね、

酔っぱらったのが乗っていて。」

と声をかけてくださいました。

 それ以外にも、ホテルで、ちょっと無理な

お願いをした時の担当の方の対応が素晴

らしかった。結果的には、お願いはかなえ

られなかったのですが、部屋まで二度も足

を運んで説明くださったのです。そして、

できることはしてくださったのでした。

「すみません・・・。」

と恐縮される態度。いえいえ、無理なお願

いをしてみたのはこちらですからね。

 これらは、プロ意識の話かなと思っていま

した。観光地の凄さ。みんなで作っている

という意識。

 でも、段々と、ちょっと違うのではと思うよ

うになりました。

 確かにプロ意識ではある。

 しかし、皆さんに共通していたのは「温か

さ」だと思うようになったのです。

 単に仕事としてシャープにこなしているの

とは何か違う。相手に対して投げかける

ことばが温かいのです。

 そのことば、行動が温かいのです。

 「温かさ」のあるプロ意識。

 どうやって、街 全体に浸透していくもの

なんだろう・・・。あらら、いつの間にか私が

プロモードに入りそうでした(笑)。

にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へよかったら、応援クリックお願いします。

ランキングに参加しています。

|

« 教育相談の裏方 | トップページ | 実践の「語り」で何を意識するか? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/23075903

この記事へのトラックバック一覧です: 温かさとプロ意識:

« 教育相談の裏方 | トップページ | 実践の「語り」で何を意識するか? »