« 校長先生から学ぶ | トップページ | 温かさとプロ意識 »

教育相談の裏方

 就学を中心とした教育相談で、県内を巡る

仕事が終わりました。これまで千回以上のの

相談をさせていただいて経験はあると思いま

すが、今回の仕事で求められているのは、

場の設定、運営をスムースにすること。チーフ

担当者の手足となり、動くこと。後方、側方支

援です。

 これまであまり意識したことがなかった仕事

です。でも、考えてみれば奥が深い。

 相談室の設定。

 机の位置。子どもたち用のおもちゃの中身や

置き場所。部屋の中の危険箇所を探ってブロッ

ク。

 受付の位置。

 受付の際の声のかけ方。控え室で、お名前を

できるだけ呼ばずに部屋にご案内できるような

工夫。

 いらっしゃる保護者の方々は、様々な表情を

見せられます。笑顔の素敵な方もいらっしゃれ

ば、胸の内の思いをはき出されるような表情、

言動の方もおられます。

 私が、いつも言っていること。

 それぞれの家族の物語を伺うと言うこと。

 私の役は、家族の物語を伺う役ではありませ

ん。その役は、お呼びしている相談員の方々

のお仕事です。

 でも、私の役は、家族の物語を感じながら、

少しでも気持ちよく、相談場所に行っていただく

こと。  それに尽きるかなと思いました。

 プロの仕事は、それを支えている方々の動き

によって、より質を高めていくのでしょう。自分

だけの力で質が向上するものでもない。それぞ

れの役割をこなし、そこで、少しでも質をあげら

れる工夫を考えること。当たり前のことを、しっ

かりこなすこと。

 終了後、あまりの暑さにへたばって、チーフ担

当と一緒にかき氷食べて一休憩。年に1回しか

食べないかぎ氷の味が身に染みる、そんな相談

会の一日でした。

 にほんブログ村 教育ブログ 特別支援教育へよろしかったら応援のクリックをお願

いします。

 

.

|

« 校長先生から学ぶ | トップページ | 温かさとプロ意識 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/22955211

この記事へのトラックバック一覧です: 教育相談の裏方:

« 校長先生から学ぶ | トップページ | 温かさとプロ意識 »