« 仲間との語らい | トップページ | 教師の卵へ »

イベント化しない授業

 昨日は、ある研究協議会で、尊敬する先輩と

ご一緒しました。以前、ブログに書いたことがある

方ですが、とにかくスケールが僕とは違います。

 あるケースの報告をしてくださいましたが、

それが圧巻。

 指導している生徒と話す際に、紙と鉛筆でその

場で図化しながら進めたという、ほとんど走り書

きみたいな「現物」を見せて下さいました。

 その子の友人たちが、ポケットに忍ばせていて

教室で必要なときに出して見せている支援の紙。

広告の裏に、ちゃちゃって感じで書かれた紙の

さりげなさ、何気なさが素敵でした。うん、これなら

きっと不要になったら捨てられるだろう(支援を減ら

す)なんて思ったのでした。

 「イベント化しない授業をね!」

とサラリと言われるところがカッコイイのです。

 やたら教材に凝っている授業は、毎日続けられ

るものなんだろうか・・・と思ってしまうので、この主

張に大変共感したのでした。

 僕も、自閉の子どもたちとの指導の主力グッズは

紙と鉛筆、色マジックだったな・・。

|

« 仲間との語らい | トップページ | 教師の卵へ »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/22185886

この記事へのトラックバック一覧です: イベント化しない授業:

« 仲間との語らい | トップページ | 教師の卵へ »