« 紐解くーひもとくー | トップページ | イベント化しない授業 »

仲間との語らい

 非常に慌ただしい、でも幸せな数日間を送って

いました。

 ある市の生徒指導研修会で講演。「生徒指導と

発達障害」の絡みについて、具体例から説明を

していきました。その後、尊敬する先輩と会食。

オリジナリティ溢れるお仕事の数々をレクチャーし

ていただく時間をいただきました。

 翌日は、また別の市の特別支援教育コーディネ

ーター研修に招かれました。

 今できそうなことの振り返り、中学校区事に別れ

て、持ち寄ったミニレポートを各自が発表するワー

ク。そして、全体発表。

 私は、ミニレポートを読ませていただきながら、

その場で軽いプレゼン資料を作って、最後にコメン

トさせていただきました。

 「指導助言」と言われますが、答えのはっきりし

ない多くのトピックに対して、このことばは不適切

だなーと感じます。敢えて、感想をコメントすると

話したのでした。

 その夜には、地元の自主研修会に混ぜていただ

きました。支援員といわれる立場の方々の本音を

伺う時間でしたし、また、文献の輪読をされるという

オーソドックスなスタイルの学習会、新鮮でした。

すごいなー・・・。

 翌日は、幼稚園の先生方で、僕の大切な仲間に

声をかけての研修会。幼稚園の考え方、実践、そ

して悩みを聞かせてもらえた大切な時間でした。

 その夜から、これまた別の大切な仲間、県外の

メンバーも交えての合宿研修でした。

 教員、言語聴覚士、相談員、研究者、民間療育の

指導者、指導主事等、いろいろな立場の方が集まっ

ての研修です。

 子どもの事実を大切にする。

 自分と子どもの「間」、関係を大切にする。

 自分と家族との「間」、関係を大切にする。

 立場は違っても、臨床方法は違っても、基本となる

部分で共通の大切さを持つ仲間との協議は、夜中の

12時まで続きました。

 私はそこでダウンしましたが、他の方は、まだまだ

やっていたらしい・・・。にもかかわらず、翌日の朝食に

一番遅く出向いたのは私・・。

 うーん、体力不足か・・・と反省した合宿でした。

 4日間、いろいろありました。

 多くの方と一緒に仕事を進めていることを実感し、

ありがたさが身にしみた日々でした。

|

« 紐解くーひもとくー | トップページ | イベント化しない授業 »

特別支援教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/22120995

この記事へのトラックバック一覧です: 仲間との語らい:

» エンターテイメント | yomi-search検索エンジン相互リンク集 [yomi-search検索エンジン相互リンク集]
エンターテイメント | yomi-search検索エンジン相互リンク集 [続きを読む]

受信: 2008年7月 8日 (火) 09時51分

« 紐解くーひもとくー | トップページ | イベント化しない授業 »