« 教師の卵へ | トップページ | 7月 »

初心

 先日、10年以上にわたりおつきあいいただいて

いる保護者のグループの方々とお話しする機会が

ありました。いえ、正確に言えば、僕の都合に合わ

せて可能なメンバーの方がわざわざ集まってくださ

ったのです。

 当時、幼児、小学校低学年だった子どもたちも、

中学生、高校生、高校卒業と成長しています。

 当時から、一貫して考えてきたこと。

 関係づくり。

 心を育てる。

 子どもとの関係づくり。

 周囲の方々との関係づくり。

 それぞれの家庭が周囲との関係を地道に築かれ

勉強、陸上、畑、太鼓、ピアノ等々の活動をしてこら

れています。

 僕の役割は、たまにお会いして励ますだけ。

 今は休止中の療育も、実は、ご家族がなさってき

ていることを伺い、励まし続けてきただけだったのだ

と思います。

 久しぶりにお会いして、ずっと考えさせられました。

 これから、僕は、どうやって生きていこうかと・・。

 初心に返って、何かを始めたい。

 そのような気持ちです。

 師匠の本を取り出し読み始めました。

 やはり、僕はここから始めたのだと思うから・・。

 励ましていたのではなく、実は励まされていたことに

気づきました。

 ありがとうございます。

 

|

« 教師の卵へ | トップページ | 7月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/22435640

この記事へのトラックバック一覧です: 初心:

« 教師の卵へ | トップページ | 7月 »