« 教え子 | トップページ | 可愛いと思うこと »

5時間半

 土曜日の夜、電車で数十分かけて、二人の

先生が、会いに来てくださいました。通常学級

の担任、通級指導教室の担当の二人は、一緒

の職場で働いたことはありませんが、僕にとっ

て大切な仲間です。大喜びで駅前に。結局、

5時間半、ずーっと教育の話だけしたのでした。

 彼らは、元はと言えば、僕の信頼する一人の

友人と同じ職場の後輩にあたるのですが、いつ

のまにか、こうやって、一緒に学ぶ仲間になった

のです。

 側にいるだけで、僕も幸せな気分になる、不思

議な世界を持っている彼女と、誠実に前に進ん

でいこうとする彼。

 5時間半があっという間でした。

「友達のクラスのお母さんが、うちの子発達障害

かもしれない・・と言われるらしいんです。で、ど

のように応えて、どうしようかなって悩んでいる

みたいで・・。」

と話してくれました。

 うーん・・・。

 そのお母さんは、本当は何を伝えたいのかな。

 子どもが発達障害だって伝えたいのかな。

 発達障害だから、文字が上手に書けないって

ことが伝えたいのかな。

 発達障害だから、専門家紹介して欲しいと伝え

たいのかな。

 それとも、うちの子、みんなと同じようにできな

いから、わかってと伝えたいのかな。

 僕らは、それを考え、推察し、お母さんが伝え

たいことに対して、ことばを紡いでやりとりする

のが仕事なんじゃないかな・・・。

 そのような話をしながら、かといって答えを出

すでもなく、一緒に考えたのでした。そう、答えは

彼女と彼が自分で出すだろうから・・・。

 それにしても美味しいお酒。3杯も飲んだな。  

|

« 教え子 | トップページ | 可愛いと思うこと »

関係支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/21955712

この記事へのトラックバック一覧です: 5時間半:

« 教え子 | トップページ | 可愛いと思うこと »