« プロジェクト | トップページ | つながり »

花まる先生

   朝日新聞に「花まる先生」という連載があり、

そこに京都の糸井登先生が登場されました。

http://www.asahi.com/edu/student/teacher/TKY200805250053.html

 我が家は朝日新聞ではないので、いつ掲載さ

れるのかなと思っていたところ、既に掲載された

とのこと。慌ててネットで検索です。

 糸井先生は、昨年度、ある研究会に私を招い

て下さった、その会の代表のお一人でした。

 全国的に著名であり、お名前はずっと前から

存じ上げていたけれど、お会いしたのは初めて

だったのです。

 やはり、素敵な方でした。

 自分が子どもだったら、信用して、信頼するだろう

な・・・と強く感じたのでした。

 先生のブログを拝見していると、修学旅行の際、

廊下に布団を出されて休まれているとのこと。

「よく眠れるの?」

と尋ねた子どもに対し、心の中で

「よく眠れないように廊下にいるんだよ」

とつぶやかれたというくだりに、強烈なプロ意識を

感じ、改めて尊敬したのでした・・・。

 私の地元にお呼びしたい方のお一人なのです。

 そして、先生のご実践を、特別支援教育の文脈

に載せて、講座をしていただくのが夢なのです。

|

« プロジェクト | トップページ | つながり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

その日記の内容に、私も「本当にすごい・・・」と感じた一人です。しかも、どんな環境でもそういったことを当然のように実践され、またどんな小さな選択にも意味を持って行動されているんですよね。先生の夢が叶う時には、ぜひぜひ参加させてください。

投稿: やまもと | 2008年6月 3日 (火) 01時41分

やまもとさん、コメントありがとうございます。子どもを大切にするという当たり前のことを、サラリとなさるところが格好いい!ですよね。
「特別支援教育!」 みたいな実践より、通常学級でこれまで大切に実践されてきたことを、特別支援教育として位置づけることが必要だと思えてならないので、きっと夢を叶えますから・・・ね。お楽しみに!

投稿: 夢追い人 | 2008年6月 4日 (水) 00時44分

どうも、糸井です。
その節は、お世話になりました。
身に余るお言葉・・・有り難うございます。
特別支援教育の文脈にのせて、自分自身の実践を語れるほどの度量が自分にあるとは思えませんが・・・。
お声をかけていただくのを待っております。
その時は、何を置いても駆けつけさせて頂きます。

投稿: 糸井登 | 2008年6月22日 (日) 18時28分

糸井さん、コメントありがとうございます。
嬉しいです。糸井さん、池田さん、中村さん
そして北方から石川さんをお招きしたら、大
イベントになるな・・。いつか、必ず、実現
させたいです。その時には、よろしくお願い
します。

投稿: 夢追い人 | 2008年6月24日 (火) 00時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/21320668

この記事へのトラックバック一覧です: 花まる先生:

« プロジェクト | トップページ | つながり »