« 日々の努力が | トップページ | 勉強会 »

気の合う友達

 昔の教え子のお母さんからメールをいただきま

した。新しい学年を迎えての近況報告メールでし

た。その中に、嬉しいフレーズがありました。

 最近、学校から、一緒に帰る友達ができたとい

うのです。部活動に入り、そこで、気の合う友達が

できたというのです。

 ささやかな暮らしの1コマかもしれません。

 でも、一緒に帰る人がいることは、とても大きな

ことのような気がします。

 高機能自閉症といわれる彼です。

 人づきあいは、お世辞にも上手ではありませ

ん。一人で過ごすことを好むようなところも確か

にあるとは思います。

 でも・・・。

 彼は友人を欲していたのです。

 友達ができて、嬉しい様子とのことでした。

 気の合う友達ができたことで、その友達に

「感化」され、何か、新しいことに気づけるの

かもしれません。もちろん、新しいことに気づ

くばかりではないと思います。

 日々を、一緒に過ごせる友達がいること。

 何気ない、日々の暮らしを楽しみながら過

ごせること。

 当たり前の日々を、普通に過ごせること。

 気の合う友達の存在の大きさを改めて

感じたのでした。

 

|

« 日々の努力が | トップページ | 勉強会 »

暮らし支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/20163924

この記事へのトラックバック一覧です: 気の合う友達:

« 日々の努力が | トップページ | 勉強会 »