« 子どもの見え方 | トップページ | 耐性をつけていく時の鉄則 »

お友達ができました

 教え子からメールをもらいました。甘えん坊の

幼稚園児がすっかりお姉さんになって、メールを

くれるだけでも、心に迫ってくるものがあります。

「もう、お友達ができました・・・。」

と綴られる文章の本当の意味は、過去の彼女の

しんどさに思いを巡らせないと読み取れない気が

しました。

 小さい頃、お友達が欲しいのに、どうやってお

友達と接したらよいかわからなくて、ドキドキして

いた子どもです。

 お友達へのことばかけを「一緒に」考えて、「一

緒に」やってみたことを思い出します。

 グループの学習を仕組み、そこで気の合う友達

づくりをプロデュースしながら「一緒に」過ごしたこ

とを思い出します。

 その関係を通して、彼女が、その友達から励まさ

れたり、教えられたりしたことも多かったのでしょう。

もちろん、逆に友達を励ましたり、教えたりしたこと

もあったのです。

 このあたりの経過をある論文に書いてみました。

話題にもなりませんでしたが、何人かの方からは

僕らしい切り込み方だと言われたのを思い出しま

す。

 当の彼女は

「お友達の作り方を教えてもらったから・・。」

のような言い方をしますが、そんなはずはないと

思います。友達は、スキルを学んでつくれるよう

なものではないと思うからです。実地の体験の中で

「一緒」に考え、「一緒」に進んでくれる人がいるこ

とが大切だと思うのです。その関係の中から、彼

女の成長を促したことがたくさんあったのでしょう。

 ソーシャルスキルトレーニングという話とは、似て

非なる話のように考えていますが、どうなのでしょう

・・・。

|

« 子どもの見え方 | トップページ | 耐性をつけていく時の鉄則 »

関係支援」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/403660/20380216

この記事へのトラックバック一覧です: お友達ができました:

« 子どもの見え方 | トップページ | 耐性をつけていく時の鉄則 »